【無料】UCDA・エディフィストラーニング共同開催セミナー|エディフィストラーニング

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に「0120-876-544」

  • 研修コースをさがす
  • サービスをさがす
  • 新着情報
  • 無料セミナー/イベント情報

【無料】UCDA・エディフィストラーニング共同開催セミナー

「デザインで変わる、売上拡大とコスト削減。」
-書きやすい申込書は運用コストが安い-

UCDA

  • 【セミナーについて】

    2014年5月にエディフィストラーニングは、一般社団法人ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会(UCDA)より、UCDA認定2級講座の教育認定校第1号に認定されました。
    本コースを多くの方に知っていただくため、UCDの基本的な考え方とUCDA認定2級講座を皆さまにご紹介する機会として、UCDAと共同セミナーを開催いたしました。

    UCDは、バリアフリー、ユニバーサルデザイン、カラーユニバーサルデザインなどの概念を踏まえ、「伝達すべき情報」に焦点を当てて考え出された新しい概念です。
    UCDに基づいて、お客様向けサービス説明資料を改善した結果、申込数が15%増加した事例もあります。
    情報の多様化、そして高齢化が進み、「だれもが見やすく、わかりやすい文書」がますます求められる中で、UCDを実務に取り入れる企業・団体が増えています。
    たとえば香川県高松市では、市・県民税納税通知書をわかりやすいデザインに変更するなど、市民への通知内容がより伝わりやすくなるよう、UCDを取り入れて各種文書の見直しに力を入れています。

  • 【セミナー開催概要】

    開催日時:2014年8月28日(木曜日)15:00~17:00
    開催場所:エディフィストラーニング 天王洲ラーニングセンター
    定員:24名
    参加料:無料

    アジェンダ:
    <第一部>UCDA資格認定制度の概要、資格取得メリットのご紹介(UCDA事務局)
    <第二部>UCDA認定2級講座のご紹介(エディフィストラーニング講師)

  • 【講師紹介】

    UCDA 事務局長三村 一夫

    1956年横浜市生まれ。映像コミュニケーション、印刷コミュニケーション関連の業務を経てコミュニケーションディレクターとして活動。2009年、UCDAに参加。業務推進局長を経て事務局長として事務局、広報・社会化部を担当する。

    UCDAアワード2014
    企業・団体が生活者に発信するさまざまな情報媒体を、産業・学術・生活者の知見により開発した尺度を使用して「第三者」が客観的に評価し、優れたコミュニケーションデザインを表彰するものです。
    UCDAアワード2014のテーマ
    「情報品質の約束と保証」只今、評価進行中!

    エディフィストラーニング 講師宮内 明美

    学校(短大・大学・専門学校)や企業などで豊富な講師経験を経て、2006年に野村総合研究所に入社。対人均衡とビジネスマナーチェックのために秘書検定1級を取得、さらに熊本大学大学院において最新の教育トレンドであるインストラクショナルデザインと教育工学を学び2013年修了。現在はMicrosoft Office関連の研修企画、企業でのシステム導入研修を担当。Office 97以降のすべてのバージョンですべてのMOT資格を持つ(現在はMCT資格へ統合)。

    ■経験
    ・Microsoft Office(97以降のすべてのバージョン)関連研修企画、教材作成、講師
    ・企業内社員教育研修、業務マニュアル作成、eラーニングコンテンツ作成、業務ソフト講師
    ■受賞
    ・Microsoft Learning Partner Award
     MCT Award 2014 Information Worker 部門 受賞(2014年)
    ・Microsoft Learning Partner Award
     Microsoft Certified Trainer 部門 受賞(2012年)
    ・MCT-IW
     (Microsoft Certified Trainer for Information Worker)
    ■執筆
    ・Microsoft向けMCP(ソフトウェア資産管理)テキスト 他

【無料】UCDA・エディフィストラーニング共同開催セミナー

エディフィストラーニングHOME