デザイン思考(デザインシンキング)研修|エディフィストラーニング

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に「0120-876-544」

  • 研修コースをさがす
  • サービスをさがす
  • 新着情報
  • キャンペーン

デザイン思考(デザインシンキング)研修

デザイン思考(デザインシンキング)が、あなたのビジネスマインドを育て
あなたのビジネスマインドが、組織の創造力を高めます。

組織の創造力が、新しいビジネスの可能性を育て
新しいビジネスの可能性が、企業のイノベーションマインドを高めます。

1. 「デザイン思考(デザインシンキング)」とは

デザイン思考とは、イノベーションを起こすためにはどうすればよいか?という研究テーマから生まれた思考法のひとつです。

これまで、イノベーションを起こすことは、天才にしかできないとても難しいことのように思われていました。
しかし、最近の研究結果によりイノベーションを起こすためのアプローチの本質は、シンプルであることが判ってきました。
デザイン思考の特徴は「テーマ」と「フレーム」、そして「考えるプロセス」にあります。

【テーマ】
 ●社会貢献や、世間の人々を幸せにすること

【パート】
 ●アイディエーション……アイデアを考える
 ●オブザベーション ……アイデアを実現したい場を観察する
 ●システムシンキング……アイデアの概念図を考える
 ●プロトタイピング ……アイデアを試してみる

【プロセス】
 ●多様なメンバーが 思考だけでなく五感も活用しながら上記4つのパートを循環・行ったり来たりして、
  魅力的な小さなアイデアを実現性のあるプロジェクトテーマへ進化・発展させる

イノベーションを「未来において当たり前となる変化を起こすこと」と定義すると、私達の身近ではたくさん起きていることがわかります。
つまり、私達にはイノベーションを起こす可能性があるということです。

デザイン思考とは、私達が潜在的に持っている「未来において当たり前となる変化を起こす」能力を引き出すための、シンプルだが特徴ある思考プロセスと表現することができます。

2. エディフィストラーニングが提供するデザイン思考研修、その目的と特長

デザイン思考を学ぶ効果として、「イノベーションを起こす、あるいは新規事業やビジネス、新製品やサービスを発案する発想力を学ぶ」ことが取り上げられていますが、当社ではデザイン思考を学ぶことの効果を次にように考えています。

 1. まずビジネスマインドのある人材/リーダーを育成する
 2. その人材/リーダーが仲間を巻き込み、組織の創造力を高める
 3. やがて組織が新しいビジネスを育て、イノベーションを起こす可能性を高める

 

この効果を受講生の皆さんに提供することを目的に、当社では研修プログラムを開発しました。
研修で採用しているテーマと各パートの特長とポイントを説明します。

 ●メインテーマ
 仲間と一緒に社会貢献や人々を幸せにする
  【例】私達の持つ能力をフル活用して、東京をもっと魅力的な都市にする
 ●アイディエーション
  意識的に明るく楽しい空間を作り、アイデア発想を繰り返す
  その結果、メンバーの思考が互いに作用してアイデアが自然にある方向へ進む
  【ポイント】いつもの思考領域から抜け出る
 ●システムシンキング
  面白いアイデア選び、そのアイデアの構想設計図を書く
  図にすることで、アイデアの全体と部分の関係が見えてくる
  【ポイント】アイデアを図面にして表現する
 ●オブザベーション
  研修室を抜け出して アイデアを実現する場所に実際に行く
  アイデアを実現した状態を想像しながら、現場を観察する
  【ポイント】自分の目で現場を知る・確認する
 ●プロトタイピング
  短時間でその場で アイデアの試作品を作って使る
  アイデアを体験することで評価、さらには新たな気づきを得る
  【ポイント】みずから率先して行動する

デザイン思考のフレーム

3. 研修プログラム概要【スタートアップ編(2日間)】

デザイン思考とはどのような思考法なのかを学びます。
まずは基礎的な知識の講義からスタートし、
 ・4つのパートを講義
  ↓
 ・思考ツールの学習
  ↓
 ・ワーク(演習)
というプロセスで、体験もしながらしっかりと学びます。
講義40%、ワーク60%の割合で構成しています。

【1日目のスケジュール】

 ・デザイン思考とは
 ・イノベーションの種
  (昼食)
 ・テーマ
 ・アイディエーション
 ・システムシンキング
 ・デザイン思考の活用
 ・やってみよう

【2日目のスケジュール】

 ・1日目の振り返り
 ・オブザベーション
  (昼食)
 ・プロトタイピング
 ・プレゼンテーション
 ・ネクストステップへ

4. 研修プログラム概要【フォローアップ編(1日間)】

デザイン思考を「理解している」から、「活用する・身につける」にレベルアップするには スポーツと同じように繰り返し学ぶ・使ってみることが必要です。
デザイン思考を理解しているメンバー同士が集まって、ともにデザイン思考を活用することで、より効果的に学ぶことができます。
講義20%、ワーク(演習)80%の割合で構成しています。

【スケジュール】

 ・デザイン思考について(復習)
 ・テーマ
 ・やってみよう(途中で昼食)
 ・プレゼンテーション
  ・メインテーマ 自社の持つ知識・技術・人材でイノベーションを起こす
  ・コンテンツ イノベーションを起こす4つのプロセスを回す
  ・スタイル 参加者全員がチームになって、知識に加え五感をフル活用

5. 前提条件

【スタートアップ編(2日間)】

特にありません。

【フォローアップ編(1日間)】

デザイン思考の基礎的な知識も持っていること。

6. 対象者

●自己の成長から自社の成長に貢献したいと考えている方
●自社の技術・知識・人材を活用してイノベーションに挑戦したい方
●自分とその仲間のアイデア発想力を高め組織力を向上させたい方

7. 研修一覧

一般開催コース

上記のコースは一社向け特別コースとしての実施も可能です。
詳細をご希望の方は、こちらのフォームからお問い合わせください。

8. お問い合わせ

どのようなことでもお気軽に、以下のお問い合わせフォームよりご相談、お問い合わせください。

デザイン思考(デザインシンキング)研修

エディフィストラーニングHOME