デザイン思考(Design Thinking)研修|エディフィストラーニング

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に「0120-876-544」

  • 研修コースをさがす
  • サービスをさがす
  • 新着情報
  • キャンペーン

デザイン思考(Design Thinking)研修

1. 「デザイン思考」とは

デザイン思考は、イノベーションを起こすためにはどうすればよいか?という研究テーマから生まれた思考法の一つです。

イノベーションを起こすことは、天才にしかできないとても難しいことのように思われていました。
しかし、イノベーションを『未来においては当たり前になる変化を起こすこと』と定義してみると、IT・ネットワークの時代に生きている私達の身近では、たくさん起きていることがわかります。
つまり、私達にもイノベーションを起こす可能性があるということです。

最近の研究結果によりイノベーションを起こすためのアプローチの本質は、シンプルであることが判ってきました。
しかし、それを効果的に活用するには、どのようなプロセスでどのようなツールを活用すればよいのか?デザイン思考を学び、身に付ける必要があります。

2. エディフィストラーニングが提供するデザイン思考研修

【目的と特徴】

当社では企業で働いている皆さんが学び、学んだことを自社で活用すること、そして企業・組織のさらなる成長に貢献できることを目的にデザイン思考の研修プログラムを開発しました。
主な特徴は 下記の3つです。
 ●メインテーマ:自社の持つ知識・技術・人材でイノベーションを起こす
 ●コンテンツ:イノベーションを起こす4つのプロセスを回す
 ●スタイル:参加者全員がチームになって、知識に加え五感をフル活用

デザイン思考のフレーム

3. 演習を重視したカリキュラム

デザイン思考を理解するには、実践を繰り返すことが重要となります。
そこで、エディフィストラーニングでは演習割合が60%超のカリキュラムをご用意しました。
「デザイン思考」に本気に取り組みたい方々に向けて具体的なプロセスと手法を解説するとともに、 演習を重ねての実践知として習得していただきます。

4. カリキュラムの流れ

【セッション1】デザイン思考とは

デザイン思考とはどのような思考法なのか、まずそのルーツ・特徴・効果的な活用方法・全体の構造などを学びます。

【セッション2】テーマとアイディエーション

イノベーションの基となるテーマとその設定のポイントを学びます。
2日間のメインテーマを共有した後、メンバー同士の思考を繋ぐアイデア発想法を学び、集団によるアイデア創出を体験します。

【セッション3】システムシンキング

思いついたアイデアに関係する企業・組織・人を特定して、その関係者間のつながりを“見える化”します。
アイデアを「システム」という視点で考えることによって、アイデアを進化・成長させます。

【セッション4】オブザベーション

フィールドワークの方法を学んでから、短時間ではありますが街に出てフィールドワークを体験します。
これまでのセッションで創出したアイデアが、提供される現場である社会や人々が今どのようになっているのか?
現実と現状を自分で確認することにとって気づきを得ます。

【セッション5】プロトタイピング

メインテーマに対してこれまで考えたアイデアを自分たちで形にして自分たち使ってみる、つまりもっともよいと思うアイデアを五感で形にして全身で表現することで、全員がアイデアを理解・評価そしてさらによいアイデアへと成長させます。

5. 前提条件

特にありません。

6. 対象者

●自社のさらなる成長に貢献したいと考えている方
●自社の技術・知識・人材を活用してイノベーションに挑戦したい方
●自分とその仲間のアイデア発想力を高めたい方

7. お問い合わせ

ご不明な点などございましたら、どのようなことでもお気軽に、以下のお問い合わせフォームよりご相談、お問い合わせください。

デザイン思考(Design Thinking)研修

エディフィストラーニングHOME