SharePoint 2013 サイト デザイン開発|人材育成・研修のエディフィストラーニング

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に「0120-876-544」

  • 研修コースをさがす
  • サービスをさがす
  • 新着情報
  • 無料セミナー/イベント情報

コースコード|コース名

  • CI303-H
  • SharePoint 2013 サイト デザイン開発

  • 期間
  • 1日
  • 時間
  • 10:00~17:00
  • 税抜価格
  • 60,000円
印刷する

コース概要

SharePoint 2013 ではサイトのデザインを編集する機能やしくみが一新されています。
このコースでは SharePoint サイト デザインを一般的な Web 編集ツールを利用してカスタマイズする手法を習得いただけます。
カスタマイズ Tips も多くご紹介します。HTML、CSS、JavaScript を利用するため、これらの基本知識は前提条件とさせていただきます。SharePoint Server 2013/SharePoint Online (2013 ベース) 対応です。

※このコースは、株式会社イルミネート・ジャパンが開催いたします。

※このコースは、SAトレーニング受講券対象外です。

前提条件
  • SharePoint 2013 の標準機能をご存じの方
  • HTML、CSS、javascript についての基本知識
対象者
  • SharePoint サイト構築担当者
  • SharePoint サイトのデザイン編集を行われる方
コース内容

1.SharePoint サイト デザインのしくみ

  • カスタマイズを行うための知識として、サイト デザインのしくみを解説します。

2.設定ベースで行えるデザイン編集機能

  • SharePoint ではブラウザーベースの設定でサイト デザインを変更できる機能があり、SharePoint 2013 で機能が強化されています。設定ベースで行えるデザイン編集方法から、設定ベースでどこまでのデザイン変更が行えるかを解説します。

3.マスター ページ デザイン

  • SharePoint 2013 ではサイトのデザイン テンプレートである 「マスター ページ」 を作成する機能として、HTML デザインをマスター ページに変換する新機能が搭載されました。この機能を利用し一般的な Web 編集ツールを利用してサイトのデザイン編集を行う方法を解説します。

4.サイト内各コンテンツのデザイン編集

  • リストやライブラリのビュー/フォームをカスタマイズする方法について解説します。リスト ビュー Web パーツなど Web パーツ内のコンテンツ表示形式を上書きするための JS リンク機能についても解説します。 また HTML,CSS,JavaScript を利用しサイト内コンテンツのデザインを変更する方法についてよくある Tips を例に解説します。​

5.デザイン パッケージを利用したデザインの再利用

  • サイトのデザイン ベースとなる各テンプレートを別の環境 (サイト コレクション) に展開するためのパッケージ方法、展開方法を解説します。

【備考】
SharePoint を検討、ご利用されている中で、「サイトのデザインを変更したい」 という要望は多いのではないでしょうか。 サイトのデザインを大幅に変更するためには、SharePoint サイトのデザインはそもそもどのように出来上がっているかという 「しくみ」 に対する理解が必須となります。このコースでは、標準機能ではどこまでのデザイン カスタマイズができるのかと いった内容から、標準機能では実現できないデザインを開発するために必要な知識を理解していただける内容になっています。 SharePoint のデザイン カスタマイズをこれから行われる Web デザイナーの方におすすめのコースです。

一社向けに特別指定コースとして実施可能です。ご相談ください。【講習会受付担当】0120-876-544

メールでのお問い合わせはこちら

SharePoint 2013 サイト デザイン開発

エディフィストラーニングHOME