SharePoint 検索機能を活用したサイト構築 |人材育成・研修のエディフィストラーニング

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に「0120-876-544」

  • 研修コースをさがす
  • サービスをさがす
  • 新着情報
  • 無料セミナー/イベント情報

コースコード|コース名

  • CI611-H
  • SharePoint 検索機能を活用したサイト構築

  • 期間
  • 2日
  • 時間
  • 10:00~17:00
  • 税抜価格
  • 200,000円
印刷する

コース概要

SharePoint Online、SharePoint Server 2016/2013 の検索機能について、しくみをご理解いただき、検索機能を活用したサイト構築を行うための知識を習得いただけます。SharePoint Online、SharePoint Server 2016/2013 対応です。
また検索画面の表示カスタマイズの解説時には、JavaScript、HTML、CSS を利用するため、これらの知識・ご経験は前提知識となります。

※前提知識の習得には、「CI631-H SharePoint Online サイト構築 基礎」 or 「CI632-H SharePoint Server サイト構築 基礎」 がおすすめです。

※本コースは、株式会社イルミネート・ジャパンが開催いたします。

※本コースは、SAトレーニング受講券対象外です。

前提条件
  • SharePoint のサイトの構造を理解されている方 (サイトとサイト コレクションの違い)
  • SharePoint サイト構築を行うための基本スキルをお持ちの方 (サイトの作成、リスト・ライブラリの設定、アクセス権の設定など)
対象者
  • サイトの管理や内容編集を行う担当者、情報システム部門の IT 技術者
  • 対象製品:SharePoint Online、SharePoint Server 2013/2016
コース内容

1.SharePoint 検索機能の概要

  • - 検索アーキテクチャー
  • - バージョン差の確認

2.検索の基本設定 理解​

  • ・サーバーの全体管理 (SharePoint Server の場合) で行われている基本設定や、SharePoint Online での設定について解説します。
  • - コンテンツ ソース、クロール
  • - グローバル検索センターについて
  • - クエリ候補、優先するページ
  • - 類義語や辞書の登録 (SharePoint Server のみ)
  • - ハイブリッド構成 (SharePoint Server のみ)
  • ※ 2章の内容は解説のみで、実習は行いません。

3.検索スキーマの理解​

  • 検索画面の設定やカスタマイズを行う管理者にとって、必須知識である検索スキーマについて解説します。

4. 検索センターを利用した検索画面 作成・設定変更

  • - サイト コレクションやサイト単位の検索センター
  • - Lab : 検索センターサイトの作成と設定
  • - Lab : 検索結果の並べ替え メニュー追加
  • - Lab : ファイル検索を行う検索メニューの追加
  • - Lab : 検索結果からジャンク結果の排除
  • - クエリ変換、検索先の理解
  • - クエリ ルールの理解

5. 検索機能を利用したデータ集約

  • - データ集約方法について
  • - コンテンツ検索 Web パーツ、検索結果 Web パーツの活用

6. 検索画面の表示カスタマイズ

  • - 検索 Web パーツを利用した独自検索画面の作成
  • - 表示テンプレート
  • - Lab : 絞り込みに件数表示
  • - Lab : 検索ボックス内のメッセージを変更
  • - Lab : 特定の場所に保存されたアイテムの表示形式変更
  • - Lab : コンテンツ検索 Web パーツのアイテム スタイル

7.JavaScript を利用したカスタム検索画面の作成

  • - 検索結果 Web パーツを活用したカスタマイズ
  • - JavaScript による検索画面のスクラッチ開発

※コース内容およびテキストは予告なしに変更される可能性がございます。

一社向けに特別指定コースとして実施可能です。ご相談ください。【講習会受付担当】0120-876-544

メールでのお問い合わせはこちら

SharePoint 検索機能を活用したサイト構築

エディフィストラーニングHOME