Microsoft Exchange Server 2013 のコア ソリューション(#23341)|人材育成・研修のエディフィストラーニング

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に「0120-876-544」

  • 研修コースをさがす
  • サービスをさがす
  • 新着情報
  • 無料セミナー/イベント情報

コースコード|コース名

  • #23341
  • Microsoft Exchange Server 2013 のコア ソリューション(#23341)

  • 期間
  • 5日
  • 時間
  • 9:30~17:00
  • 税抜価格
  • 250,000円
印刷する

コース概要

Microsoft Exchange Server 2013 を計画、展開、管理、セキュリティ保護、サポートするために必要なスキルと知識を提供することを目的としています。Exchange Serverの展開を最適化するのに役立つガイドライン、ベスト プラクティス、および考慮事項なども示します。

担当トレーナーからのひと言

#23341コースでは、Exchange Server 2013がどのような製品かを理解していただくために、Exchange Server 2013のインストール、設計や管理に必要なアーキテクチャの知識、主要なコンポーネントの構成と管理、トラブルシューティング、監視などについて解説します。

Exchange Sever 2013とExchange Server 2010はアーキテクチャが異なるため、設計の考え方や管理方法が異なります。
したがって、Exchange Server 2010をご存知の場合であっても、#23341コースのご受講を強くお勧めします。

※現場に必要な知識や実践的な機能(複数データセンターにおけるDAGのフェールオーバー、トランスポート ルール、データ損失防止、ジャーナル、アーカイブ、メッセージ保持、複数メールボックス検索など)、以前のバージョンからのアップグレードと移行などについては、#23342 コースで解説します。
Exchange Server 2013全体をご理解していだけるよう、#23342コースのご受講も併せてご検討いただくことをお勧めします。

また、エディフィストラーニングでは、Exchange Server 2013の累積更新プログラム(CU)を適用した演習環境と、CUに対応したオリジナルの演習手順書をご用意しているので、より本番環境に近い環境でExchange Server 2013の動作を確認していただけます。

Exchange Server 2013が初めての方にも、Exchange Server 2007/2010 をご存知の方にも満足していただける情報を、日経BP「ひと目でわかる Exchange Server 2013」の著者である講師陣が、わかりやすくお伝えします!

前提条件

以前のバージョンの Exchange Server の使用経験は問いませんが、以下の知識が必要です。

  • Windows Server 2008 R2 または 2012、
    および、Active Directory ドメインサービス(AD DS)について理解していること
  • TCP/IP およびネットワークの概念を理解していること
  • ドメイン ネーム システム(DNS)の十分な実務知識があること
  • 認証と承認などのセキュリティの概念について理解していること
  • 公開キー基盤(PKI)の Active Directory 証明書サービス(AD CS)の十分な実務知識があること
対象者
  • 企業のメッセージング管理者を目指す方や、Exchange Server 2013 について学習することを希望する ITプロフェッショナルの方を対象としています。
  • MCP 試験番号「70-341 : Microsoft Exchange Server 2013 のコア ソリューション」を単独、もしくは
    MCSE 資格要件の一部として受験しようとしている ITプロフェッショナルの方を対象としています。
対応試験
  • 70-341 : Microsoft Exchange Server 2013 のコア ソリューション
コース内容
  • 第 1 章 : Microsoft Exchange Server 2013 の展開と管理
  • 第 2 章 : メールボックス サーバーの計画と構成
  • 第 3 章 : 受信者オブジェクトの管理
  • 第 4 章 : クライアント アクセス サーバーの計画と展開
  • 第 5 章 : メッセージング クライアント接続の計画と構成
  • 第 6 章 : 高可用性の計画と実装
  • 第 7 章 : 障害回復の計画と実装
  • 第 8 章 : メッセージ トランスポートの計画と構成
  • 第 9 章 : メッセージ検疫の計画と構成
  • 第 10 章 : 管理セキュリティと監査の計画と構成
  • 第 11 章 : Microsoft Exchange Server 2013 の監視とトラブルシューティング
  • SA特典

    こちらのコースでは「SAトレーニング受講券」がご利用いただけます。

一社向けに特別指定コースとして実施可能です。ご相談ください。【講習会受付担当】0120-876-544

メールでのお問い合わせはこちら

Microsoft Exchange Server 2013 のコア ソリューション(#23341)

エディフィストラーニングHOME