SQL Server 2016 データベース インフラストラクチャの運用|人材育成・研修のエディフィストラーニング

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に「0120-876-544」

  • 研修コースをさがす
  • サービスをさがす
  • 新着情報
  • 無料セミナー/イベント情報

コースコード|コース名

  • MSSQL005
  • SQL Server 2016 データベース インフラストラクチャの運用

  • 期間
  • 2日
  • 時間
  • 10:00~18:00
  • 税抜価格
  • 120,000円

開始日|税込価格|会場|キャンペーン|お申し込み

印刷する

コース概要

本コースでは、仮想マシンを使用したハンズオン学習を通じ、SQL Server 2016 による運用管理の基本を学習します。

最初に、SQL Server をインストールした後、開発環境からデータベースを移行し、適正なインデックスを作成し、管理する手順を習得します。
2章以降では、データベースのバックアップ、および復元と復旧操作、セキュリティの設定といった運用管理の基本を理解することができます。
また、運用管理タスクを自動化するための仕組みとして提供されている SQL Server エージェントの活用方法やデータベース メールを使用したオペレーターへの通知設定について学習します。
さらに、構築したデータベース環境の可用性を高めるために、複数のサーバー環境でデータベースのレプリカを作成し、サーバー レベル、データベース レベルの障害に対して、対応できる環境を構築します。

対象者
  • SQL Server で運用管理を担当する技術者
  • データベースの基本的知識を有し、基本的な SQL ステートメントが理解できていること
コース内容
1. SQL Server 2016 のインストール
 ・サーバー環境の確認
 ・ウィザードによるインストール
 ・構成ファイルを使用したインストールの自動化
2. データベースの作成と構成
 ・データベースの作成とファイルグループの定義
 ・一括操作と復旧モデル
 ・データ ファイルの移動と追加
3. インデックスの構成と管理
 ・行ベース インデックスと列ストア インデックス
 ・インデックスの断片化とインデックスのメンテナンス
 ・統計情報の更新
4. データベースのバックアップと復元
 ・バックアップ デバイスの作成
 ・データベースのバックアップ
 ・エラー ログの確認
 ・データベースの復元と復旧操作
5. セキュリティの構成と管理
 ・透過的データ暗号化
 ・ロール ベースのアクセス制御
 ・行レベル セキュリティ
 ・SQL Server 監査の設定
6. データベース管理の自動化
 ・SQL Server エージェント ジョブによる管理の自動化
 ・データベース メールによる通知
7. データベース アクティビティの監視と最適化
 ・パフォーマンス データ コレクターの構成と使用
 ・SQL Server プロファイラーによるインデック チューニング
 ・クエリ ストアの構成と使用
8. 高可用性構成
 ・SQL Server の高可用性構成
 ・フェールオーバー クラスター サービスの構成
 ・AlwaysOn 可用性グループの構成
 ・AlwaysOn 可用性グループ リスナーの構成
 ・フェールオーバー動作の確認
 ・読み取り可能なセカンダリ レプリカでのロード バランシングの構成

章の構成は一部変更される場合があります。また、講習実施時間は、目安です。演習の進み具合などで、多少前後することをご了承ください。
一社向けに特別指定コースとして実施可能です。ご相談ください。【講習会受付担当】0120-876-544

メールでのお問い合わせはこちら

SQL Server 2016 データベース インフラストラクチャの運用

エディフィストラーニングHOME