Oracle Database 11g: 管理ワークショップ II|人材育成・研修のエディフィストラーニング

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に「0120-876-544」

  • 研修コースをさがす
  • サービスをさがす
  • 新着情報
  • キャンペーン

コースコード|コース名

  • OR11D070
  • Oracle Database 11g: 管理ワークショップ II

  • 期間
  • 5日
  • 時間
  • 9:30~17:30
  • 税抜価格
  • 357,000円
印刷する

コース概要

DBA Gold取得に向け、11gデータベース管理を極める!
Oracle Database 11gを基盤にした大規模なデータベースを管理するために必要な、様々な障害に応じたリカバリ方法や、パフォーマンスの向上、およびその監視方法を習得できます。プロフェッショナルなOracle技術者へとステップアップするために、データベース管理技術を深めることができます。
このコースでは、バックアップ・リカバリのアーキテクチャおよびテクニックについて、様々な状況に対応できるよう実行手順を詳しく説明します。
そのために、いくつかのシナリオでバックアップとリカバリを定義し、そしてテストする方法についての解説します。
また、いくつかのアドバイザを使用してメモリーを効果的に管理する方法を学習し、パフォーマンスの評価およびチューニングに活かします。
このコースでは、すべてのタイプのフラッシュバック技術、データベースの内部および外部でのジョブのスケジュール、システム・リソース使用率の制御なども網羅してあり、実機演習を通じてそれぞれのトピックを効率良く身に付け、理解を深めることができます。

担当トレーナーからのひと言

テキストには掲載されていないバックアップ・リカバリの手順を、補足資料を用いながら系統立てて解説します。ご受講後にはバックアップ・リカバリの仕組みと手順を一通りご理解いただけるような構成にしています。

前提条件
  • Oracle Database 11g: 管理ワークショップ I
対象者
  • データウェアハウス管理者
  • データベース管理者
  • サポート・エンジニア
    対応試験
    ORACLE MASTER Gold Oracle Database 11g
    コース内容
    • ■データベース・アーキテクチャおよびASM
    • ■リカバリ可能性の構成
    • ■Recovery Managerのリカバリ・カタログの使用
    • ■バックアップ設定の構成
    • ■バックアップの作成
    • ■ユーザー管理バックアップおよびリカバリの実行
    • ■Recovery Managerを使用したリカバリの実行
    • ■Recovery Managerを使用したデータベースの複製
    • ■表領域のPoint-in-Timeリカバリの実行
    • ■Recovery Managerの監視およびチューニング
    • ■フラッシュバック・テクノロジの使用
    • ■フラッシュバック・データベースの使用
    • ■データベースの診断
    • ■メモリーの管理
    • ■データベース・パフォーマンスの管理
    • ■セグメント・アドバイザの使用
    • ■リソースの管理
    • ■スケジューラを使用したタスクの自動化
    • ■スケジューラの管理
    • ■グローバリゼーション
    一社向けに特別指定コースとして実施可能です。ご相談ください。【講習会受付担当】0120-876-544

    メールでのお問い合わせはこちら

    Oracle Database 11g: 管理ワークショップ II

    エディフィストラーニングHOME