ファンクションポイント法による見積技法|人材育成・研修のエディフィストラーニング

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に「0120-876-544」

  • 研修コースをさがす
  • サービスをさがす
  • 新着情報
  • 無料セミナー/イベント情報

コースコード|コース名

  • PME005
  • ファンクションポイント法による見積技法

  • 期間
  • 1日
  • 時間
  • 9:30~17:30
  • 税抜価格
  • 50,000円
特記事項
●会場が「遠隔研修(スタジオ1)」と記載されている日程は、オンラインライブの開催となります。
 詳細は「注意事項」の項目をご覧ください。

開始日|税込価格|会場|キャンペーン|お申し込み

印刷する

コース概要

システム規模の見積りとして主流となっているファンクションポイント法について、その実施方法と勘所をご紹介するとともに、
演習にて実際のシステム開発を想定したファンクションポイント計測、算出の作業を体験いただきます。
また、計測時に陥りやすい間違いなどの実践的な勘所を中心に解説を行います。

担当トレーナーからのひと言

プロジェクトの成功のためには、「正しい計画」と「正しい管理」が車の両輪となります。
正しい計画のベースは「合理的な見積もり」です。合理的な見積手法の理解に本講座をご活用ください。

前提条件
  • 特にございません
対象者
  • システム開発の見積もりに係る方
コース内容
  • 【目 的】
  •  ・ ファンクションポイント法の基本的な考え方を理解し、システムのポイント計測、算出を実施できるようになる

【内 容】
 ● システム開発と見積技法の現状について
  見積の観点からとらえた時のシステム開発の現状と一般に認められている見積技法について、特徴と概要を
  説明します。

 ● 開発フェーズの流れと見積精度の変化
  提案、受注、要件定義、設計とシステム開発作業の流れに伴い、見積内容と精度がどのように変化するのか、
  を解説します。

 ● ファンクションポイント計測法について
  ファンクションポイント計測法について、計測作業の流れと作業実施の観点を解説します。
  ・計測タイプ、計測範囲、アプリケーション境界
  ・データファンクションの計測

 ● ファンクションポイント計測の演習
  実際のシステム開発を想定し、ファンクションポイント計測、算出の作業を演習します。

注意事項
  • 【オンラインライブ開催】
  • オンラインライブにお申込みの方は、下記環境をご確認のうえ、お申込みをお願いいたします。
    お申込みいただいた時点で、環境確認がなされたものと判断させていただきます。

    ●PCおよびインターネット環境はお客様にご用意いただきます。
    ●ZoomによるWeb会議システムを使用いたします。
     Zoomソフトの導入は、お客様にて事前に済ませておいてください。
     Zoomテストサイト外部リンク


※上記は、必ず、トレーニングを受講する当日に使用する PC、および、トレーニングを受講する場所
 (ネットワーク)で行ってください。

●本コースでは、紙のテキストを使用いたします。
 受講場所(ご自宅や職場etc)がお申込み時に入力いただく「受講者住所」と異なる場合は、
 備考欄に「送付先:」の追記をお願いいたします。

  • PDU/CDU情報

    PMP受験申請用学習時間:0   PDU:7(T:7 L:0 S:0)

一社向けに特別指定コースとして実施可能です。ご相談ください。【講習会受付担当】0120-876-544

メールでのお問い合わせはこちら

ファンクションポイント法による見積技法

エディフィストラーニングHOME