顧客満足度を高めるITシステム運用マネジメント実践|人材育成・研修のエディフィストラーニング

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に「0120-876-544」

  • 研修コースをさがす
  • サービスをさがす
  • 新着情報
  • 無料セミナー/イベント情報

コースコード|コース名

  • PMI006
  • 顧客満足度を高めるITシステム運用マネジメント実践

  • 期間
  • 2日
  • 時間
  • 9:30~17:30
  • 税抜価格
  • 100,000円

開始日|税込価格|会場|キャンペーン|お申し込み

印刷する

コース概要

 ITシステムやITサービスはビジネス目的を達成するための仕組みの1つです。ビジネス目的を達成するためには、ITシステムの安定稼動と併せて、外的及び内的要因により常に変化する顧客のビジネス目的をしっかりと把握し、変化に対応していくプロジェクトマネジメントをしていくことが必要です。これは、ITシステム開発の様な定点的なマネジメントとは大きく異なる点です。
 本セミナーでは、ITシステム運用の運用マネジメント(運用管理)、運用オペレーション(運用業務)、運用トレーニング(運用教育)の基本知識から実践技法までを説明します。PMBOK及びITIL理論をベースにした、実務で使える実践的な考え方と技法を説明します。

※本コースは、2013年度 ITシステム運用マネジメントコース(SPM003)をリニューアルし、2015年12月より、コース名を改訂致しました(旧コース名:着実に運用を進めるためのITシステム運用マネジメント実践)コース内容に変更はございません。

担当トレーナーからのひと言

<本セミナーの特徴>
 ITシステム運用の規模に関わらず、運用計画から実行、管理まで運用の全ライフサイクルのプロジェクトマネジメントの実践的な技法が修得できます。セミナーでは事例紹介や経験談、演習を交えながら、運用シーンでのプロジェクトマネジメントの具体的なイメージが湧くように講義と演習を進めていきます。

前提条件

ITシステム開発または運用プロジェクトのPM経験がある方
※ PM経験がなくてもチームリーダー経験があれば可

対象者

対象:PMとしてプロジェクト全体のマネジメントをする方
目安:PMになって3年以上

コース内容

<主な演習内容> ※ 1日目

1.ITシステム運用の基本知識

  • ITサービスの定義
  • ITサービスがもたらす成果と価値の考え方
  • 顧客のビジネスゴールとITサービス
  • ITシステム運用の役割
  • ITシステム運用マネージャに求められるスキルと資質
  • ITシステム開発とITシステム運用の関係
  • ITシステム運用のライフサイクル
  • ITIL、PMBOKを活用する際のポイント

2.ITシステム運用3つのプロセスの実践技法
■ 運用マネジメント(運用管理)

  • ・ 運用マネジメントの位置づけ
  • ・ SLA策定のポイント
  • ・ 運用計画書の策定
  • ・ 運用計画書の顧客承認のポイント
  • ・ カスタマイズ開発の考え方
  • ・ 運用管理の実践技法(進捗、リスク、問題、障害、変更、 コミュニケーション管理)

■ 運用オペレーション(運用業務)

  • 運用オペレーションの位置づけ
  • 運用業務のリストアップ技法
  • 運用業務プロセスの基本項目
  • 運用業務プロセスの作成
  • 運用ツール、ドキュメント雛形作成のアプローチ
  • 運用業務プロセスの改善技法

■ 運用トレーニング(運用教育)

  • 運用トレーニングの位置づけ
  • 運用トレーニングが必要な業務の特定
  • 運用トレーニングの3つのタイプ
  • 運用トレーニングプロセスの作成
  • 運用メンバーのスキルアップにつなげるトレーニング技法
  • 運用メンバーのモチベーション向上のアプローチ

<主な演習内容> ※ 1日目後半~2日目
A.業務プロセス及びトレーニングプロセスの作成
B.事例等を用いた運用マネジメントの実践トレーニング

■ 主な演習範囲

  • 運用業務プロセスの作成
  • トレーニングプロセスの作成
  • リスク管理
  • 問題管理
  • 障害管理
  • PDU/CDU情報

    PMP受験申請用学習時間:0   PDU:14 (T:14 L:0 S:0)   CDU:0

一社向けに特別指定コースとして実施可能です。ご相談ください。【講習会受付担当】0120-876-544

メールでのお問い合わせはこちら

顧客満足度を高めるITシステム運用マネジメント実践

エディフィストラーニングHOME