システム要件定義|人材育成・研修のエディフィストラーニング

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に「0120-876-544」

  • 研修コースをさがす
  • サービスをさがす
  • 新着情報
  • キャンペーン

コースコード|コース名

  • RC0034
  • システム要件定義

  • 期間
  • 2日
  • 時間
  • 9:30~17:00
  • 税抜価格
  • 100,000円
特記事項
価格を改定いたしました。
印刷する

コース概要

システム開発における要件定義工程の後半のシステム要件定義の実践法を、講義と演習で習得します。
要件定義のポイントは「漏れなく明確に仕様化する」です。演習ではユーザ要求の確認作業から始め、業務フローやDFDを活用する業務モデリングと要件リストによる仕様化を中心に行い、要件定義書の作成まで体験します。
明確に仕様化することによって、設計工程でユーザ要求やシステム要件を分析し直すという手戻りのないシステム開発をめざします。

対象者

開発上流工程のシステム要件定義スキルを身に付けたい方

コース内容

1日目
1. オリエンテーション
2. 超上流工程の概要と課題
3. システム要件定義の流れ
4. 構造化分析と要件定義の技法(DMM、DFD、WFA)
◆技法の小演習
5.ユーザ要求の把握
6.ユーザ要求の分析
◆演習1 ユーザ要求分析
7.新業務フロー作成演習
◆演習2 業務フロー作成演習

2日目
8.仕様の文書化
9.詳細業務モデルの作成
◆演習3 業務モデル作成演習
10.機能要件の仕様化
◆演習4 機能要件の仕様化演習
11.非機能要件の仕様化
◆演習5 非機能要件のヒアリングと仕様化演習
12.システム要件の管理
13.研修のまとめ

■到達目標
当コースの受講後は、次の事項ができるようになることを目標にしています。

  • システム要件定義の流れを理解できる
  • 構造化分析、要件定義技法を活用できる
  • 機能構成図(DMM)、機能情報関連図(DFD)、業務フローが作成できる
  • 要求を要件として仕様化して要件定義書を作成できる
  • PDU/CDU情報

    PMP受験申請用学習時間:13   PDU:13 (T:13 L:0 S:0)   CDU:0

一社向けに特別指定コースとして実施可能です。ご相談ください。【講習会受付担当】0120-876-544

メールでのお問い合わせはこちら

システム要件定義

エディフィストラーニングHOME