業務システム開発演習(上流工程編) ~アプリケーションスペシャリスト養成~|人材育成・研修のエディフィストラーニング

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に「0120-876-544」

  • 研修コースをさがす
  • サービスをさがす
  • 新着情報
  • 無料セミナー/イベント情報

コースコード|コース名

  • RC0297
  • 業務システム開発演習(上流工程編) ~アプリケーションスペシャリスト養成~

  • 期間
  • 2日
  • 時間
  • 9:30~17:00
  • 税抜価格
  • 100,000円
特記事項
会場が「遠隔研修(スタジオ1)」と記載されている日程については、オンラインライブでの開催となります。
詳細は「注意事項」の項目をご覧ください。
印刷する

コース概要

アプリケーションスペシャリストとして、より良い提案/システム開発を行うにあたり、企業における業務システム導入の流れを理解し、上流工程(業務分析・要件定義)に必要な知識/スキルを、講義とケーススタディとして場面を設定した演習を通して習得します。

前提条件

特にございません

対象者
  • 業務システムを提案するSE職/営業職
  • 業務システムの開発担当者
コース内容
  • 【目 標】
  • ・ 企業における業務システム導入の流れを理解する
  • ・ 顧客の要求を正しく確認・理解できる

【内 容】
 ● アプリケーションスペシャリストとは
  ・アプリケーションスペシャリストとは
  ・アプリケーションスペシャリストの作業

 ● 業務分析
  ・業務分析のプロセス
  ・代表的な業務分析手法

 ● 要件定義
  ・要件の洗い出し
  ・要件の整理

 ● 業務設計
  ・業務とシステム
  ・業務設計

注意事項
  • 【オンラインライブ開催】
  • オンラインクラスにお申込みの方は、下記環境をご確認のうえ、お申込みをお願いいたします。
    お申込みいただいた時点で、環境確認がなされたものと判断させていただきます。

    ●PCおよびインターネット環境はお客様にご用意いただきます。
    ●ZoomによるWeb会議システムを使用いたします。
     Zoomソフトの導入は、お客様にて事前に済ませておいてください。
     Zoomテストサイト外部リンク
     ※上記は、必ずトレーニングを受講する当日に使用するPCおよびトレーニングを
      受ける場所(ネットワーク)で行ってください。

    ●研修で行う演習ではさまざまな成果物を作成していただく予定です。
     中には業務フローのような図の作成も含まれます。
     特にレイアウトや形式を決めているわけではありませんので、
     どのようなツールを用いられても結構です。
     普段から使い慣れていらっしゃるツールをご用意ください。
    ●コースで使用するテキストは、PDF等の電子テキストを使用いたします。
     PDF版の電子テキストを閲覧するには「Acrobat Reader」のようなツールが必要です。
    ●電子テキストを印刷される場合は、お客様にてご負担ください。

    • PDU/CDU情報

      PMP受験申請用学習時間:0   PDU:13 (T:13 L:0 S:0)

    一社向けに特別指定コースとして実施可能です。ご相談ください。【講習会受付担当】0120-876-544

    メールでのお問い合わせはこちら

    業務システム開発演習(上流工程編) ~アプリケーションスペシャリスト養成~

    エディフィストラーニングHOME