DevSecOpsの基本とハンズオン|人材育成・研修のエディフィストラーニング

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に「0120-876-544」

  • 研修コースをさがす
  • サービスをさがす
  • 新着情報
  • 無料セミナー/イベント情報

コースコード|コース名

  • RC0350
  • DevSecOpsの基本とハンズオン

  • 期間
  • 2日
  • 時間
  • 9:30~17:30
  • 税抜価格
  • 120,000円
特記事項
会場が「遠隔研修(スタジオ1)」と記載されている日程については、オンラインライブでの開催となります。
詳細は「注意事項」の項目をご覧ください。

開始日|税込価格|会場|キャンペーン|お申し込み

    • 2/9(水)
    • 132,000円
    • 遠隔研修(スタジオ1)
    • 申し込む
印刷する

コース概要

DevOps(デブオップス)やCI/CD(継続的統合とデプロイ)プロセスにセキュリティを組み込み、DevSecOps(デブセックオップス)を実行したいが、どこから初めて良いか分からない、業界のベストプラクティスを知りたいですか?そうであれば、DevSecOpsの基本を学び、オープンソースの各種ツールを活用して、セキュリティを組み込んだCI/CDのプロセスを身につけましょう。このスキルを基に、セキュリティを考慮した開発と実装の自動化プロセスを身につけられます。

前提条件
  • JavaScriptの基本知識がある方
  • 開発経験のある方
対象者
  • 開発者、開発チームのリーダー、運用担当者
コース内容
  • 【目 標】
  • 継続的インテグレーション/継続的デリバリー(CI/CD)の中にセキュリティのテストを組み込むことができるようになる。

【内 容】
 【1日目】
  ● DevOpsの盲点-何が欠けているか-(challenges)
  ● DevOpsのプロセスになぜセキュリティが必要なのか
  ● ソフトウェアライフサイクルにセキュリティを埋め込む
  ● DevSecOpsを自動化するうえでの課題
  ● 継続的インテグレーション/継続的デリバリー(CI/CD)のパイプラインのインフラとアーティファクトを
   守るセキュリティについて

 【2日目】
  ● ハンズオン

注意事項
  • 【オンラインライブ開催】
  • オンラインクラスにお申込みの方は、下記環境をご確認のうえ、お申込みをお願いいたします。
    お申込みいただいた時点で、環境確認がなされたものと判断させていただきます。

    ●PCおよびインターネット環境はお客様にご用意いただきます。
    ●Google Chromeがインストールされている あるいは インストール可能なPCをご用意ください。
    ●PCモニタもしくは2台目のPCやタブレット端末をご用意いただくことを推奨いたします。
     これは、講師の画面を表示しながら、演習を行ったり、電子テキストを表示したりするためですが、
     1台でも差支えございません。
    ●ZoomによるWeb会議システムを使用いたします。
     Zoomの導入は、お客様にて事前に済ませておいてください。
     Zoomテストサイト外部リンク


●コースで使用するテキストは、PDF等の電子テキストを使用いたします。
 PDF版の電子テキストを閲覧するには「Adobe Acrobat Reader X 以降のバージョン」が必要です。
●電子テキストを印刷される場合は、お客様にてご負担ください。

一社向けに特別指定コースとして実施可能です。ご相談ください。【講習会受付担当】0120-876-544

メールでのお問い合わせはこちら

DevSecOpsの基本とハンズオン

エディフィストラーニングHOME