ワークショップで鍛える!新世代のIT人財像~信頼されるIT技術者になるために|人材育成・研修のエディフィストラーニング

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に「0120-876-544」

  • 研修コースをさがす
  • サービスをさがす
  • 新着情報
  • 無料セミナー/イベント情報

コースコード|コース名

  • New
    RC0359
  • ワークショップで鍛える!新世代のIT人財像~信頼されるIT技術者になるために

  • 期間
  • 2日
  • 時間
  • 9:30~17:30
  • 税抜価格
  • 100,000円
特記事項
●会場が「遠隔研修(スタジオ1)」と記載されている日程は、オンラインライブの開催となります。
 詳細は「注意事項」の項目をご覧ください。


●本コースでは、紙のテキストを使用いたします。
 受講場所(ご自宅や職場etc)がお申込み時に入力いただく「受講者住所」と異なる場合は、
 備考欄に「送付先:」の追記をお願いいたします。


●受講者様同士でディスカッションを行うため、マイクは必須です。
 Webカメラは必須ではございませんが、グループ・ディスカッション時はONにしていただくことを
 強く推奨いたします

開始日|税込価格|会場|キャンペーン|お申し込み

    • 2/21(火)
    • 110,000円
    • 遠隔研修(スタジオ1)
    • 申し込む
印刷する

コース概要

ITの世界は、今劇的な変化を遂げようとしています。
開発環境、運用環境のグローバル化、仮想化、クラウド、スマートフォン対応、 Webサービスアプリケーションの充実など、変化の様相は枚挙にいとまがありません。
  その一方で、 IT技術者が余り始めているという現実もあります。
第一線で活躍するSE 、 PM 、プログラマなどの IT 技術者は、その変化に柔軟に対応し、多角的なスキルを身につけなければ生き残っていけません。

本コースでは、若手技術者の方を対象に、これからの IT 業界を生き抜くために必要な心構えや考え方、身につけておくべきスキルなどを、br> 演習を通して体感的に理解していただくことを目的としています。

前提条件
  • 特にございません
対象者
  • ITSS レベル 1 、 2 を目指す方(特にIT技術者、若手SE) 入社 5 年目程度までの、これからの IT 業界を背負う若手人材
コース内容

【目 標】
1.信頼されるIT技術者にとって必要な能力、基本的な心構え、考え方を理解する。
2.ITの真のあり方を理解し、顧客のビジネスとITとの関係が説明できる。
3.継続的にIT技術を習得し続けるために必要な心構えや学習方法などを理解する。
4.顧客を知り、ビジネスを知るために必要な心構えやそのために必要な日常行動を理解する。
5.自ら仕事の効率化を図り、効果的に成果を出し続けるために必要な考え方や日常行動をする。

【内 容】
1.我々は何を目指すべきか?
・ITを取り巻く環境の変化
・今は「DX」の時代
2.IT技術者のありかた
  ・ITが欲しくてITにお金を出す人はいない
・「顧客」の定義
  ・顧客の事前期待に応える
・プロのIT技術者の責務とは
3.顧客とビジネス
 ・顧客満足について
  ・ビジネス目標の達成について
  ・顧客満足とビジネス目標の達成のバランス
4.IT技術者としての成長
  ・学習し続ける姿勢を持つ
  ・ヒューマンスキル
  ・テクニカルスキル
  ・コンセプチュアルスキル
5.顧客指向における成長
  ・顧客指向とは
  ・顧客の信頼を得るためには
 ・顧客の真の要求を知る
  ・顧客のビジネス目標を知る
 6.ビジネス指向における成長
  ・「ビジネス」って何?
  ・「仕事」と「ビジネス」
  ・品質が良い、とは
  ・技術者として営業マインドを身につける
7.仕事のやりかたにおける成長
・仕事の効率化を高める
  ・求められる品質を理解する
  ・ホウ・レン・ソウを重視する
  ・仕事を定量的に見積もる
  ・時間を面積で考える
  ・段取りを考える

注意事項
  • 【オンラインライブ開催】
  • オンラインライブにお申込みの方は、下記環境をご確認のうえ、お申込みをお願いいたします。
    お申込みいただいた時点で、環境確認がなされたものと判断させていただきます。

    ●PCおよびインターネット環境はお客様にご用意いただきます。
    ●Microsoft Edge(新バージョン)、Google Chrome、Firefox、Safari(Macの場合)のいずれかより
     アクセスください。
    ●2つ目のPCモニタもしくは2台目のPCやタブレット端末をご用意いただくことを推奨いたします。
     これは、講師の画面を表示しながら演習を行ったりするためですが、1台でも差支えございません。

    ●ZoomによるWeb会議システムを使用いたします。
     Zoomソフトの導入は、お客様にて事前に済ませておいてください。
     Zoomテストサイト外部リンク
    ※上記は、必ず、トレーニングを受講する当日に使用するPC、および、トレーニングを受講する場所
     (ネットワーク)で行ってください。

    ●共有ファイルサービスの接続をご確認いただきます。
     下記サイトにアクセスし、ログイン画面が表示されることをご確認ください。
     共有ファイルサービスの接続確認外部リンク

    ※上記ファイルにて、演習で用いるファイルをご確認いただきます。
     上記へアクセスしてログイン画面が表示されることをご確認ください。

  • PDU/CDU情報

    PMP受験申請用学習時間:0   PDU:14 (T:10 L:0 S:4)

一社向けに特別指定コースとして実施可能です。ご相談ください。【講習会受付担当】0120-876-544

メールでのお問い合わせはこちら

ワークショップで鍛える!新世代のIT人財像~信頼されるIT技術者になるために

エディフィストラーニングHOME