Red Hat エキスパート試験 ーPaaS (Platform-as-a-Service)ー|人材育成・研修のエディフィストラーニング

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に「0120-876-544」

  • 研修コースをさがす
  • サービスをさがす
  • 新着情報
  • 無料セミナー/イベント情報

コースコード|コース名

  • RHEX280
  • Red Hat エキスパート試験 ーPaaS (Platform-as-a-Service)ー

  • 期間
  • 0.5日
  • 時間
  • 9:30~12:30
  • 税抜価格
  • 50,000円
特記事項
本トレーニングを受講いただく際は「Red Hatアカウント」が必要となります。
お申し込みの際は、受講者備考の欄に「Red Hatアカウント」の記載をお願いいたします。

(記載例: 「Red Hatアカウント: redhat0001」  ※ Red Hat アカウントがredhat0001の場合)

「Red Hatアカウント」をお持ちでない方は、お申し込み前に「Red Hat アカウント登録ガイド」を参照してアカウント登録をお願いいたします。
印刷する

コース概要

Red Hat 認定スペシャリスト - OpenShift Administration - 認定試験 (EX280) は、Red Hat® OpenShift® Container Platform を使用して、クラウド・アプリケーション・プラットフォームを作成、設定、管理する知識、スキル、能力をテストします。
この試験に合格すると、Red Hat 認定アーキテクト (RHCA®) を取得する際の前提条件となる Red Hat 認定スペシャリストを取得できます。
この試験は Red Hat OpenShift Container Platform 3.9 に基づいています。
※本コースはレッドハット株式会社が開催いたします。


【キャンセルポリシー】
  コース開始日から10営業日以上前までのお申し出についてお承ります。(無料)
  コース開催日から10営業日を切った場合のキャンセルは、受講料全額を請求させていただきます。
【受講日変更】
  コース開始日から10営業日以上前までのお申し出についてお承ります。(無料)
【受講者変更】
  コース開始日から 3営業日以上前までのお申し出についてお承ります。(無料)
※キャンセル・変更ともに1回までのお承りとなります。
 以前に変更を受け付けたものについては、再変更・キャンセル共に承れません。

前提条件
  • Red Hat 認定システム管理者 (RHCSA) であるか、同等の業務経験とスキルがあること
  • Red Hat OpenShift Administration I (DO280) コースを受講している、または OpenShift Container Platform を使用した同等の実務経験があること
  • Red Hat 認定スペシャリスト - OpenShift Administration - 認定試験 (EX280) の内容を確認していること
対象者
  • OpenShift Container Platform のスキルを証明したいシステム管理者
  • Red Hat 認定アーキテクト (RHCA) を目指す Red Hat 認定エンジニア
  • Red Hat OpenShift Container Platform を使用して DevOps 環境で業務を行っているシステム管理者または開発者
コース内容
  • 試験の学習ポイント

  • 以下に、試験の主な作業領域を示しますので、試験の準備にご活用ください。
    Red Hat は、試験の内容を追加、変更、削除する権利を保持しています。
    変更する場合は、事前にお知らせいたします。
    Red Hat 認定スペシャリスト - OpenShift Administration - には以下のタスクを実行する能力が必要です。

    • OpenShift Container Platform ノードプロパティを設定する
    • 単純な OpenShift Container Platform プロジェクトを作成する
    • プロジェクトのリソース制限を設定する
    • レジストリに使用できるように永続ストレージを設定する
    • git リポジトリからアプリケーションをデプロイする
    • アプリケーションテンプレートを編集してインポートする
    • 既存のコンポーネントからアプリケーションをアセンブルする
    • OpenShift メトリクスをインストールする
    • OpenShift ユーザーを作成する

    ・Red Hat のすべての実技試験と同様に、再起動後も自動で設定が維持されるようにする必要があります。
一社向けに特別指定コースとして実施可能です。ご相談ください。【講習会受付担当】0120-876-544

メールでのお問い合わせはこちら

Red Hat エキスパート試験 ーPaaS (Platform-as-a-Service)ー

エディフィストラーニングHOME