操作を覚えよう!WinActor ~基礎コース~|人材育成・研修のエディフィストラーニング

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に「0120-876-544」

  • 研修コースをさがす
  • サービスをさがす
  • 新着情報
  • 無料セミナー/イベント情報

コースコード|コース名

  • New
    RPWA040
  • 操作を覚えよう!WinActor ~基礎コース~

  • 期間
  • 1日
  • 時間
  • 9:30~17:00
  • 税抜価格
  • 60,000円
特記事項
本コースは、旧「RPWA010 さわってみよう!WinActor ~入門編~」・旧「RPWA020 使ってみよう!WinActor ~初級編~」 両コースのカリキュラム内容を見直し、再構成したトレーニングコースです。

開始日|税込価格|会場|キャンペーン|お申し込み

印刷する

コース概要

<概要>

WinActorの操作に慣れることを目的としたコースです。
基本操作を理解しながらどんなことができるのかを確認しながら進めていきます。
エンジニアでない方がWinActor上の変数の取り扱いになれ、繰り返しや分岐を含んだシナリオを作成しながら、フローチャートや変数といった必要な知識を身に着けて頂けるコースです。


<達成目標>

  • WinActorの基本操作を理解し何ができるかを体験する
  • フローチャートウィンドウの取り扱いができる(ノード、アクションなど、業務で使用するための操作が身につく)
  • 業務での繰り返しや分岐をどのようにWinActorに落とし込んでいくのかを理解し、シナリオを作成することができる
  • 繰り返しや判断(分岐)を伴うルーチンワークをWinActorのシナリオと関連付けて考える

前提条件
  • キーボードで文字入力ができる
  • 業務でPCを日常的に使用している
  • Excelの基本操作ができる
対象者
  • WinActorを今後使いたいと考えている方
  • 導入前で検討している方
  • WinActorでどんなことができるのかを知りたい方
コース内容

§1 RPAってなんだ!

§2 WinActorをはじめよう!

§3 WinActorが手順を覚える

§4 画像マッチングによる操作

§5 WinActor 基本操作の確認

§6 データリストの取り扱い

§7 繰り返し処理と条件分岐

§8 Excelのデータを扱う

RPAの概要を確認した後、WinActorの操作の基本となる作業ウィンドウの取り扱いやシナリオの作成を学びます。製品付属のチュートリアルを実施する前に受講すると、スムーズに自習が進められます。
また、WinActorでデータリストを取り扱う際の操作にフォーカスし、繰り返し処理・条件分岐処理の基本を学びます。作業ウィンドウの取り扱いやシナリオを作成する上で必要な変数の考え方が身につきます。また、外部のリストデータの取り扱いとして、Excelとのデータのやり取りを体験します。
※内容は変更になる場合があります。

一社向けに特別指定コースとして実施可能です。ご相談ください。【講習会受付担当】0120-876-544

メールでのお問い合わせはこちら

操作を覚えよう!WinActor ~基礎コース~

エディフィストラーニングHOME