Salesforce Platform アプリケーションビルダー基礎差分|人材育成・研修のエディフィストラーニング

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に「0120-876-544」

  • 研修コースをさがす
  • サービスをさがす
  • 新着情報
  • 無料セミナー/イベント情報

コースコード|コース名

  • SF006
  • Salesforce Platform アプリケーションビルダー基礎差分

  • 期間
  • 2日
  • 時間
  • 9:30~18:00
  • 税抜価格
  • 120,000円
印刷する

コース概要

「Salesforce 管理Ⅰ[前編][後編]」コースを修了された方が 「Salesforce Platformアプリケーションビルダー基礎」コースの未習得部分のみを学習できるコースです。
迅速にアプリケーションを開発するために Salesforce Platform の宣言的機能(クリックによる開発機能)の活用方法を、演習を交えて効率良く学習します。
標準アプリケーションをベースに習得したスキルを拡張し、カスタムアプリケーションの構築にも対応できるようになることで、工数を大幅に削減できるノンプログラミングの開発者を養成します。

※本コースはSalesforce Classic環境のユーザインターフェースを利用します。

担当トレーナーからのひと言

「Salesforce 管理Ⅰ」コースを修了された方向けに 「Salesforce Platformアプリケーションビルダー基礎」の未習得部分を効率的に習得できるコースです。宣言的機能で実現できる応用的なカスタマイズ方法も紹介いたします。

前提条件
  • 「Salesforce 管理Ⅰ[前編][後編]」修了、および同等の知識をお持ちの方
    (Salesforceのカスタマイズおよびシステム管理に関する知識があること)
対象者
  • カスタムアプリケーションを開発するSalesforce Platform の宣言的機能(クリックによる開発機能)を習得したい方
  • Salesforce Platform のプログラミングやインテグレーション機能を習得したい技術者(※宣言的機能は前提かつ基礎になります)
  • 認定Platformアプリケーションビルダーを目指す方
対応試験
  • 「認定Platformデベロッパー」試験の準備に必要な基本的知識の習得
コース内容
  • ■Salesforce Platform プラットフォーム上でのアプリケーション設計
  • ‐ アプリケーション設計の基礎
  • ‐ データモデルの構築
  •  カスタムオブジェクト
  •  暗号化項目
  •  主従関係と多対多リレーション
  • ‐ ユーザインターフェースの構築
  •  カスタムアプリケーションとカスタムタブ
  • ‐ ビジネスロジックの概要
  •  積み上げ集計項目
  • ‐ 設定変更のマイグレーション

  • ■複数のユーザに対応するアプリケーション
  • ‐ ライセンスとユーザプロファイル
  • ‐ カスタムオブジェクトのキュー
  • ‐ Apex共有の理由

  • ■ビジネスプロセスの構築
  • ‐ 役に立つ演算子と関数
  • ‐ デバッグログ
  • ‐ 役に立つ入力規則のテクニック
  • ‐ 承認プロセス
  • ‐ Visual Workflowの概要
  • ‐ 設定の変更監査

  • ■データ管理
  • ‐ レコードID
  • ‐ リレーションオブジェクトのデータ管理
  • ‐ システム項目を指定したデータ移行
  • ‐ Upsert と外部ID
  • ‐ バルク API

  • ■分析
  • ‐ カスタムレポートタイプ
  • ‐ 役に立つレポート集計のテクニック
  • ‐ 分析スナップショット
  • ‐ 分析機能の拡張

※「Salesforce Platformアプリケーション 基礎」の内容のうち、「Salesforce 管理Ⅰ[前編][後編]」と重複している機能部分を省略した内容になります。

一社向けに特別指定コースとして実施可能です。ご相談ください。【講習会受付担当】0120-876-544

メールでのお問い合わせはこちら

Salesforce Platform アプリケーションビルダー基礎差分

エディフィストラーニングHOME