Salesforce Platform 開発者:ApexとVisualforce[前編]|人材育成・研修のエディフィストラーニング

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に「0120-876-544」

  • 研修コースをさがす
  • サービスをさがす
  • 新着情報
  • 無料セミナー/イベント情報

コースコード|コース名

  • SF071a
  • Salesforce Platform 開発者:ApexとVisualforce[前編]

  • 期間
  • 3日
  • 時間
  • 9:30~17:30
  • 税抜価格
  • 255,000円

開始日|税込価格|会場|キャンペーン|お申し込み

印刷する

コース概要

Salesforce Platformプラットフォーム上での宣言的開発に関する知識を習得したうえで、さらにプログラミングによる開発知識を深めたい方におすすめのコースです。
[前編]では、Salesforce Platform のアプリケーション開発言語であるApexおよびVisualforceを使用した Salesforce アプリケーションの構築・拡張・配置方法について、演習を交えて解説します。

本コースのコンテンツには、オブジェクト指向プログラミングの基礎知識は含まれておりません。
既に習得済みであることを前提としています。
また、本コースには [後編] があります。[前編]のご受講後に [後編] もご受講ください。

前提条件
対象者
  • Salesforce Platform のプログラミング機能を習得したいアプリケーション開発者
  • 認定Platformデベロッパー資格を取得したい方
  • Salesforce Platformアプリケーションビルダー 基礎を修了している方、または 同等の知識を有する方
  • Java、C#などの一般的なオブジェクト指向言語の実装経験を有する方
  • コース内容
      ■オブジェクトと項目の作成
      - カスタムオブジェクトの作成
      - カスタム項目の作成
      - カスタムリレーションの作成

      ■オブジェクトおよび項目の効果的な活用
      - 数式項目
      - 積み上げ集計項目
      - レコードタイプ

      ■Apexプログラミング
      - Apexプログラムの基礎
      - Apexプログラム内でのsObjectクラスの使用

      ■SOQLを使用した組織データのクエリ
      - SOQLを使用したデータのクエリ
      - Apexプログラム内でのSOQLクエリ

      ■SQQLを使用した親-子リレーションのクエリ
      - リレーションクエリの理解
      - 子-親と親-子リレーションのクエリ

        ■DMLの基本
        - データを永続化するためのオプション
        - DMLイベントの呼び出し
        - DMLのエラーと例外の処理

        ■トリガの基本
        - 自動化ロジック
        - トリガの定義
        - トリガのロジックの定義

        ■Apexクラスの基本
        - Apexクラスの使用
        - Apexクラスの定義
        - Apexクラスのデータアクセスの決定

        ■保存の実行順序とApexトランザクション
        - 保存の実行順序の確認
        - Apexトランザクションの使用

        ■テストの基本
        - Apexテストフレームワークの理解
        - テストデータの作成
        - Apexテストの記述と実行

        ■テストの戦略
        - テストの副次的影響の理解
        - ベストプラクティスに基づいたテスト

        ■効率的なApexソリューションの設計戦略
        - データベースとの効率的な連携
        - トリガの設計
        - クラスの設計
    一社向けに特別指定コースとして実施可能です。ご相談ください。【講習会受付担当】0120-876-544

    メールでのお問い合わせはこちら

    Salesforce Platform 開発者:ApexとVisualforce[前編]

    エディフィストラーニングHOME