Linuxシステム運用実践(性能評価&トラブルシューティング編)|人材育成・研修のエディフィストラーニング

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に「0120-876-544」

  • 研修コースをさがす
  • サービスをさがす
  • 新着情報
  • 無料セミナー/イベント情報

コースコード|コース名

  • UMS89L
  • Linuxシステム運用実践(性能評価&トラブルシューティング編)

  • 期間
  • 2日
  • 時間
  • 9:30~17:00
  • 税抜価格
  • 72,000円
印刷する

コース概要

Linuxシステムの運用において必要となる性能評価とトラブルシューティングについて、講義と実習によって学習します。
性能情報を取得する各種OS標準ツールの利用方法や、トラブルシューティングの基本的な流れを修得できます。


※このコースは株式会社富士通ラーニングメディアが開催いたします。

前提条件
  • 「Linuxシステムの導入と管理」(UMO04L)コースを修了、またはLinuxサーバ管理の知識・経験があること。
対象者
  • Linuxシステムの運用管理を担当する方。
コース内容
  • 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
  • ・Linuxシステムの運用管理作業について説明をする。
  • ・Linuxシステムにおける性能評価を行う。
  • ・トラブル発生時の情報収集のためのログの管理を行う。
  • ・トラブル発生時の問題分析とシステム起動や情報収集などの基本的な対処をする。
一社向けに特別指定コースとして実施可能です。ご相談ください。【講習会受付担当】0120-876-544

メールでのお問い合わせはこちら

Linuxシステム運用実践(性能評価&トラブルシューティング編)

エディフィストラーニングHOME