Linux KVMによる仮想化環境の構築と管理|人材育成・研修のエディフィストラーニング

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に「0120-876-544」

  • 研修コースをさがす
  • サービスをさがす
  • 新着情報
  • 無料セミナー/イベント情報

コースコード|コース名

  • UMV39L
  • Linux KVMによる仮想化環境の構築と管理

  • 期間
  • 2日
  • 時間
  • 9:30~17:00
  • 税抜価格
  • 86,400円
印刷する

コース概要

Red Hat Enterprise Linux に標準搭載されているKVM(Kernel-based Virtual Machine)による、サーバ仮想化環境の構築および管理の方法を、講義と演習で学習します。
演習ではKVMの導入、仮想マシンの作成、リソース管理、ライブマイグレーションの設定および実行など、幅広い内容を実機操作で修得します。
本研修の内容は、Red Hat Enterprise Linux v.7に基づいて作成されています。


※このコースは株式会社富士通ラーニングメディアが開催いたします。

前提条件
  • 「Linuxシステムの導入と管理」(UMO04L)コースを修了、またはLinuxサーバ管理の知識・経験があること。
対象者
  • KVMによるサーバ仮想化環境の構築、または運用を担当する方。
コース内容
  • 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
  • ・KVMによるサーバ仮想化の概要を理解する。
  • ・KVMによるサーバ仮想化環境を構築できる。
  • ・仮想マシンを作成、設定できる。
  • ・サーバ仮想化環境のリソース管理ができる。
  • ・ライブマイグレーションの設定と実行ができる。
一社向けに特別指定コースとして実施可能です。ご相談ください。【講習会受付担当】0120-876-544

メールでのお問い合わせはこちら

Linux KVMによる仮想化環境の構築と管理

エディフィストラーニングHOME