UiPath 公式 速習プログラム 入門 ~RPA化と業務プロセス~|人材育成・研修のエディフィストラーニング

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に「0120-876-544」

  • 研修コースをさがす
  • サービスをさがす
  • 新着情報
  • 無料セミナー/イベント情報

コースコード|コース名

  • New
    UPC101a
  • UiPath 公式 速習プログラム 入門 ~RPA化と業務プロセス~

  • 期間
  • 1日
  • 時間
  • 9:30~16:30
  • 税抜価格
  • 45,000円
特記事項
本コースは期間限定のキャンペーン価格となっております。
定価は70,000円(税別)
印刷する

コース概要

このコースでは、業務部門のユーザーを対象に、RPA化にどのようなプロセスが適しているか、RPA 化を前提とした業務改善や業務可視化の基礎、業務フロー作成について学習します。さらに、UiPath の開発ツールである UiPath Studio の操作を体験します。

コースを受講すると、次のようなスキルを身に付けることができます。

  • RPA 化に適した業務プロセスの特徴を理解する。
  • RPA 化を前提とした業務改善や業務可視化の基本を理解し、簡単な業務フローを作成する。

担当トレーナーからのひと言

RPA プロジェクトで、業務部門のユーザーに、自身が担当する業務プロセスから、RPA 化に適した業務を選定し、プロセスを適切に改善し、業務フローの作成を任せるボトムアップアプローチを行うことがあります。
このコースでは、IT やプログラミングに全く知識のないユーザーに対し、こうしたタスクを行うための基礎知識を短時間で提供します。

前提条件
  • Windows の操作経験
対象者
  • RPA プロジェクトで業務フロー作成を担当するユーザー
コース内容

1.RPA 概要
 ・RPA・UiPath の概要
 ・RPA 化対象業務
 ・開発までの流れ
2.業務改善手法
 ・IT ツール導入(RPA 導入)の課題
 ・RPA 導入の利点、注意点
 ・業務フロー図の基礎
 ・業務可視化方法
 演習)業務フロー図の作成
3.RPA 化対象業務の確定方法
 ・RPA 化対象業務の選定方法
 ・RPA 化対象業務の難易度比較方法
 ・業務プロセスのワークフロー化
4.UiPath Studio の紹介
 ・UiPath Studio の基本操作

注意事項
  • このコースは、「UiPath 公式 速習プログラム 入門」2日間コースの1日目にあたる内容を抜粋したものです。RPA・UiPath の詳細や、UiPath での代表的なシナリオにしたがったワークフローの開発について学びたい方は、「UPC01:RPA 基礎 ~UiPath を使用したロボット開発ハンズオン~」コースを受講ください。
  • コースでは、UiPath Studio 2018.4 を使用します。
一社向けに特別指定コースとして実施可能です。ご相談ください。【講習会受付担当】0120-876-544

メールでのお問い合わせはこちら

UiPath 公式 速習プログラム 入門 ~RPA化と業務プロセス~

エディフィストラーニングHOME