ステップバイステップガイド Windows Server 2012のインストールと初期設定|エディラボ

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に「0120-876-544」

  • 研修コースをさがす
  • サービスをさがす
  • 新着情報
  • 無料セミナー/イベント情報

ネットワーク構築のためのヒントと技術解説/ステップバイステップガイド Windows Server 2012のインストールと初期設定

ステップバイステップガイド Windows Server 2012のインストールと初期設定(3/4)

ネットワーク技術の
トレーニングはこちら
Ciscoの
トレーニングはこちら

本文書では、Windows Server 2012のインストールと初期設定の手順、簡単な操作方法をご紹介しています。

●3. サーバーマネージャー

Windows Server 2012では、サーバーとしての管理操作を行う場合[サーバーマネージャー]という管理ツールを使用します。サーバーマネージャーは、Windows Server 2012に管理者がサインインすると自動的に起動します。手動で起動する場合は、デスクトップ画面の左下にあるアイコンをクリックします。

①サーバーマネージャーの画面構成

サーバーマネージャーの画面は、以下のような要素で構成されています。

Aの領域の[ダッシュボード]は、サーバーマネージャーで最初に表示される画面(上図の画面)で、ローカルサーバーの概要が表示されます。
[ローカルサーバー]では、ローカルサーバーの状態の確認などが行えます。これは、Cの領域をクリックすることでも確認できます。
[すべてのサーバー]では、ローカルと、複数のネットワーク上のサーバーの状態を確認できます(ただし、ネットワーク上のサーバーはあらかじめ登録しておく必要があります)。
また、役割や機能を追加インストールすると、[Hyper-V][ファイルサービスと記憶域]のように、メニューがAとBの領域に自動的に追加されていきます。

②管理ツールの起動

各種の管理ツールを起動する場合は、サーバーマネージャーの右上にある[ツール]メニューをクリックします。

スケジュールガイド

ステップバイステップガイド Windows Server 2012のインストールと初期設定

エディフィストラーニングHOME