Windows Server 2016 コース続々スタート!|エディフィストラーニング

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に「0120-876-544」

  • 研修コースをさがす
  • サービスをさがす
  • 新着情報
  • キャンペーン

Windows Server 2016 コース続々スタート!

Windows Server 2016 のコースが続々とスタートしています。
主なコースについて、担当トレーナーに語ってもらいました。

「Active Directory ドメイン サービス 基礎と展開 実践コース ~Windows Server 2016 対応~」コース

「Active Directory ドメイン サービス 基礎と展開 実践コース ~Windows Server 2016 対応~」コースの概要

このコースは、マイクロソフト オフィシャル コース(MOC)の「23742 Windows Server 2016 Active Directory」から、Active Directory Domain Service(AD DS)に関連した章を抜粋して取り上げます。
さらに、Windows Server 2016、DNS、Windows PowerShell についての内容を独自に追加しており、AD DS の基礎、展開、運用といった、AD DS の一通りの内容だけでなく、その前提となる、Windows Server 2016 の展開や、DNS の実装、Windows PowerShell による管理についても知識を取得することができます。

講師にインタビュー

神鳥勝則トレーナー

神鳥勝則トレーナー

Q1.このコースの特長はどういったところにあるのでしょうか?

もともと、このコースの前のバージョンにあたるWindows Server 2012 R2 対応コースは、弊社でも非常に人気があり、実際に受講された方から高い評価をいただいていました。
今回のこの新しいコースでは、これまで実施経験をもとに内容や演習を再構成しています。

まず、テキストに、Windows Server 2016 の概要と展開、Windows PowerShell による管理について取り上げる章を追加しています。

【追加した章のサンプルページ(クリックで拡大して見ることができます)】
「Active Directory ドメイン サービス 基礎と展開 実践コース ~Windows Server 2016 対応~」コースで使用するテキスト

また、50スライド近い豊富な補足資料と、カラーの演習手順書を用意しています。
演習手順書には、画面ショットを付け加えているため、複雑な手順でもわかりやすく操作していただけます。

【演習手順書のサンプルページ(クリックで拡大して見ることができます)】
「Active Directory ドメイン サービス 基礎と展開 実践コース ~Windows Server 2016 対応~」コースで使用する演習手順書

Q2.演習と講義の割合は、どれぐらいでしょうか?

コース全体のうち、30%程度を演習に割り当てています。
演習を行う時間は、充分確保できるように配慮しています。

Q3.演習では、どのようなことを行いますか?

Windows Server 2016 Datacenter のインストールから始め、最小構成であるシングル ドメイン環境の構築、複数フォレスト環境の構成までを実際に体験していただくなど、豊富な演習を用意しています。
そのほか、ユーザー・グループ・コンピューター管理や、グループポリシー、AD DS のバックアップ、AD DS ドメインの信頼関係構築などの演習も実行します。

コース詳細はこちら

「Windows PowerShell 基礎と実践 ~Windows Server 2016 対応~」コース

「Windows PowerShell 基礎と実践 ~Windows Server 2016 対応~」コースの概要

英語版のマイクロソフト オフィシャル コース(MOC)「10961B Automating Administration with Windows PowerShell」(5日間)と同等の内容を、2日間で学習するコースです。
MOC には、日本語の Windows PowerShell のコースがないため、日本語テキストを独自に開発し、日本語版の Windows Server 2016 を使用する演習環境も用意しました。
Windows PowerShell の基本的な構文と動作、パイプラインを使用したオブジェクト操作、WMI/CIM を使用した管理、スクリプティング、リモート処理、スケジューリングジョブといったPowerShellの活用に必要な、ひと通りの知識を提供します。

講師にインタビュー

高橋桂子トレーナー

高橋桂子トレーナー

Q1.このコースの特長はどういったところにあるのでしょうか?

弊社で開発した日本語のオリジナルテキスト、演習手順書を使用して、Windows Power Shell について効率よく学べることです。

【テキストのサンプルページ(クリックで拡大して見ることができます)】
「Windows PowerShell 基礎と実践 ~Windows Server 2016 対応~」コースで使用するテキスト

カラーの日本語テキストは100ページ近くあり、充実した解説文やサンプルコードを掲載しています。
コースでは、受講生にサンプルコードを入力、実行してもらい、動作を確認しながら進めます。
スクリプトを実際に開発してもらう演習も用意しています。

このような工夫をしていますので、Windows PowerShell の知識があまりない方でも、2日で効率よく、基礎からしっかりとWindows PowerShell について学んでいただけると思います。

Q2.演習と講義の割合は、どれぐらいでしょうか?

コース全体のうち、30%程度を演習に割り当てています。
複雑なコードについては、受講者が使用するコンピュータ内にあらかじめサンプルコードを用意しています。

Q3.演習では、どのようなことを行いますか?

次のような演習を行います。

  • コマンド情報の取得
  • エイリアスの確認と設定
  • PSプロバイダーの使用
  • パイプラインを使用したオブジェクトの選択、ソート、フィルター、エクスポート
  • 出力のフォーマット
  • WMIを使用したクラスの列挙、インスタンスのクエリ
  • CIMセッションを使用したオブジェクト操作
  • 指定された情報を表示するスクリプトの開発とヘルプの実装
  • スクリプトモジュールの作成
  • Enter-PsSessionコマンドの実行
  • Invoke-Commandコマンドの実行
  • ジョブの実行と管理
  • スケジュールされたジョブの作成と管理

コース詳細はこちら

Windows Server 2016 のネットワーク ~基礎編~

「Windows Server 2016 のネットワーク ~基礎編~」コースの概要

このコースは、マイクロソフトオフィシャルコース(MOC)「Windows Server 2016 のネットワーク」(5日間)から、ネットワークテクノロジの基本コンポーネントに関する章を抜粋した2日間コースです。
本コースは、IP アドレス、DHCP サーバーや DNS サーバーといった企業のネットワーク管理に必要となる基本コンポーネントを重点的に学習して頂ける内容となっており、これからネットワークに関する内容を勉強する方に最適です。
またネットワークの応用的な機能を学習できるコース「Windows Server 2016 のネットワーク ~アドバンス編~」を受講するための前提知識を付けるためにも、お勧めのコースです。

講師インタビュー

田島静トレーナー

田島静トレーナー

Q1.このコースの特長はどういったところにあるのでしょうか?

本来は5日間コースとして提供している内容を、「基礎編(2日間)」と「アドバンス編(3日間)」の2コースに分けました。
そのため、“本来の5日間では、日程が長くて受講することが難しい”という方でも、効率よく受講していただくことができます。

「基礎編」では、図解を入れて50スライド以上で構成された補足資料を使用しながら、わかりやすく丁寧に講義を進めていきます。
文字を中心としたテキスト本文では理解が難しい内容でも、この補足資料を組み合わせることで、よりわかりやすくなることを目指しました。

【補足資料のサンプルページ】
「Windows Server 2016 のネットワーク ~基礎編~」コースでの補足資料

また各章ごとに豊富な演習を用意しています。
これら演習で、実機での操作を行うことで、より一層の理解を深めることができます。

Q2.演習と講義の割合は、どれぐらいでしょうか?

章のボリュームにもよりますが、各章では大体3時間ぐらい講義を行い、その後1時間くらいかけて実機での演習を行っていただきます。
講義の後で実際に操作をして頂くことにより、各機能の理解度を高めることができます。

Q3.演習では、どのようなことを行いますか?

豊富で様々な演習をご用意しています。
例えば「DHCP サーバー」の章の演習では、DHCP サーバーのインストールから始め、スコープの作成、2台のDHCP サーバーによるDHCP フェールオーバーの構成、DHCP リレーエージェントの構成などを行います。

コース詳細はこちら

お問い合わせ

上記事例に関するご相談など、お気軽にお問合せください。

エディフィストラーニング株式会社

フリーダイヤル0120-876-544

フリーダイヤルがつながらない場合:03-3282-1311

オンラインでのお問い合わせはこちら

エディフィストラーニングHOME