上流工程トレーニング|BABOK|人材育成・研修のエディフィストラーニング

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に「0120-876-544」

  • 研修コースをさがす
  • サービスをさがす
  • 新着情報
  • キャンペーン

BABOK

BABOK® を一言でいうと、経営とITの架け橋となる人材に必要な知識体系といえます。
弊社は、過去、野村総合研究所のグループ会社として、経営人材育成とIT人材育成を2本の柱に、長年にわたり事業を行ってきました。これまで蓄積してきたノウハウや知識をみなさまへご提供します。

BABOK コース一覧

一社向け特別設定コースのご案内

以下のコースは開催日程を設定しておりませんが、特別設定コースとして実施が可能です。

コースコード/コース名|期間|

今、注目のBABOK(Business Analysis Body of Knowledge)コースです。

弊社はIIBA®の公認教育パートナーです。

Certified Business Analysis Professional(CBAP)®、Certification of Competency in Business Analysis(CCBA)®はInternational Institute of Business Analysis (IIBA)®が認定するビジネスアナリシスの国際資格です。

BABOKコースの特徴

1

わかりやすい図説サブテキスト使用

2

経験豊富なCBAP保有者が解説

3

CDUとPDUを同時に取得可能

BABOKコース構成

BABOKコース構成 これでわかった!BABOK<sup>®</sup>全容 情報化推進構想(Qコース) 情報化推進企画(Rコース) 問題発見と解決(Tコース) システム思考(Uコース) 情報化推進構想(Qコース) 戦略実戦コース(Sコース)

BABOK® を一言でいうと、経営とITの架け橋となる人材に必要な知識体系といえます。弊社は、過去、野村総合研究所のグループ会社として、経営人材育成とIT人材育成を2本の柱に、長年にわたり事業を行ってきました。そのため、経営とITの2つの分野を融合するBABOK® は、弊社がこれまで蓄積してきたノウハウを発揮できる領域と自負しております。

BABOKコース概要

これでわかった!BABOK®全容
~ビジネスアナリシスの知識体系
BABOK®まるごと解説~

初めてBABOK®を学ぶ方に最適なコースです。
本コースで使用するテキストは、IIBA®が発行している『BABOK®ガイド』ですが、このテキストを1人で読み進めるには忍耐が必要と言われています。
本コースでは、その『BABOK®ガイド』に書かれている内容を、オリジナルの図解サブテキストをもとに、わかりやすく解説します。

ソリューション営業のための
BABOK®スタートアップ

「これでわかった!BABOK®全容」を受講された方、または同等の知識をお持ちの方向けのコースです。既にある目に見える商品の販売と違い、お客様の要求を形にする「ソリューション」を売る営業は簡単ではありません。一方的に言われるがままのご用聞き型営業でも、一方的にこちらの言いたいことだけ言う押し売り型営業でも、お客様の満足には至りません。

BAコース概要

CBAP®/CCBA®認定取得応援講座 ~これで揃った!CBAP®/CCBA®準備~

世界中で注目が高まっているビジネスアナリシスの国際認定CBAP®の日本語試験が、2013年3月から開始されました。
試験会場も以前の1ヶ所から、東京、横浜、大阪と3ヶ所に増え、認定取得が容易になりました。
これを機に、
  ・ビジネスアナリシスの知識体系(BABOK®)の理解を深める
  ・CBAP®認定に向け、申請から受験に必要な情報すべてを取得する
の2つを目的に、本セミナーを開催します。

情報化推進構想コース(Qコース)

経営や事業の戦略を実現するための、IT 活用の構想力を養います。社会の要請や、業界・技術動向など視野を広げ、IT構築の超上流工程で必要とされる洞察力と課題発見力を養います。

情報化推進企画コース(Rコース)

企業の情報資産の有効活用を推進するため、事業を分析し、ユーザー部門の要求を積極的に引き出し、ソリューション提案に結びつけるために必要な企画力を養います。

BABOK®基礎コンピテンシ
問題発見と解決(Tコース)

隠れた問題を明らかにし、関係者間で認識を共有するために、「問題」と「解決後に期待される結果」を明確に定義することが求められます。本コースでは、問題を可視化する力を養います。

BABOK®基礎コンピテンシ
システム思考(Uコース)

組織内の人、プロセス、技術の相互作用を理解するため、仕組み全体を俯瞰し、展望することが求められます。本コースでは、ビジネスの諸現象を包括的、長期視点で捉える力を養います。

戦略提案コース(Pコース)

企業の経営や事業の問題提起を行い、解決への道筋を描くスキル(戦略提案スキル)を習得します。具体的には、問題発見、課題抽出から仮説構築、検証に至るステップを学びます。

戦略実戦コース(Sコース)

戦略を自ら創り出していくためのフレームワークを理解します。
具体的には、戦略の基本的な枠組み、戦略的な実現、7つのステップと評価、戦略的思考を体得します。

BABOKとBAの応用コース

位置づけ

●開発工程から見た場合のコースの位置づけを以下に示します。

これでわかった!BABOK<sup>®</sup>全容 情報化推進構想(Qコース) 情報化推進企画(Rコース) 問題発見と解決(Tコース) システム思考(Uコース) 戦略提案コース(Pコース) 戦略実戦コース(Sコース)

●BABOK® 知識エリアから見たコースの位置づけを以下に示します。

これでわかった!BABOK<sup>®</sup>全容 情報化推進構想(Qコース) 情報化推進企画(Rコース) 問題発見と解決(Tコース) システム思考(Uコース) 戦略提案コース(Pコース) 戦略実戦コース(Sコース)
  • BABOKコースの特徴
  • ミールクーポン
  • 認定資格

BABOK

エディフィストラーニングHOME