メンタルヘルス「ラインケア基礎編」|人材育成・研修のエディフィストラーニング

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に「0120-876-544」

  • 研修コースをさがす
  • サービスをさがす
  • 新着情報
  • キャンペーン

コースコード|コース名

  • HS013
  • メンタルヘルス「ラインケア基礎編」

  • 期間
  • 1日
  • 時間
  • 10:00~17:00
  • 税抜価格
  • 50,000円

開始日|税込価格|会場|キャンペーン|お申し込み

印刷する

コース概要

■メンタルヘルスの研修は、目的を明確にし、真に効果のあるものを選ぶことが必要です。

メンタルヘルス研修は実施しているが、一向に不調者が減らないという現象が起きています。
医師による90分程度の講演会だけであったり、単にリラクセーション方法を紹介するだけなのではないでしょうか。
それでは、不調を予防することはできません。

不調者が出る職場環境では、業績が上げにくくなるばかりか、近年は労災申請や損害賠償訴訟も急激に増加し、リスクマネジメントの観点からも経営に打撃を与えています。

メンタルヘルス研修はただやれば効果が出るものではありません。
本当に必要な知識と、本心から部下を大切にしたいという意識、そして本心から行動したいという意欲を高める研修が必要なのです。

担当講師からのひと言

「部下のメンタルヘルス不調を防止する」、「部下の不調に気づく」、「不調の部下への対応」、「部下への職場復帰支援」、「部下の再発防止」、「安全配慮義務に則った対応」、「効果的な相談対応」など、部下への様々な課題を抱いている上司の方には是非参加頂きたいと思います。
具体的なケーススタディとストレスから健康障害へのメカニズムをじっくり学ぶことで、必要、効果的な部下への対応の理解がより深まります。

前提条件
  • 特にございません。
対象者
  • リーダー層
  • マネージャー層
  • 上級幹部層
コース内容
  • 【目 的】
  • ■ 本当に必要なラインケアの知識を体系的に得ることができる。
  •  ・ストレスが健康障害に結びつくメカニズムを確実に理解できる。
  •  ・即効性のあるストレス対処の具体的な方法が身につき、直ぐに実践することができる。

  • ■ 安全配慮義務を正確に理解し、上司として安全配慮義務に則った対応をすることができる。
  •  ・セルフケアとラインケアを実践する意識が養われ、「やっていきたい」という意欲が芽生える。
  •  ・自分と部下を慈しむ気持ち、労る気持ちが芽生える。

  • 【内 容】
  •  1.メンタルヘルスケアの意義と職場風土を理解する
  •   (心の健康問題の現状、安全配慮義務、職場風土)
  •  2.メンタルヘルスケアの基礎知識を習得する
  •   (ストレスから健康障害に結びつくメカニズム、心の健康問題への誤解)
  •  3.メンタルヘルス不調について理解する
  •   (うつ病の症状の特徴、うつ病以外のメンタルヘルス不調、危機対策)
  •  4.メンタルヘルス対策を理解する
  •   (ラインによるケア、気づく変化、相談対応、プライバシー保護)
  •  5.ストレスへの対処と軽減方法を理解する
  •   (緩衝要因、コーピング、認知的アプローチ)
  •  6.休職と職場復帰支援の実践のポイントを理解する
  •   (職場復帰支援の基本的な流れ、復帰の際の留意点)
注意事項
受講者数8名様までの限定です
  • PDU/CDU情報

    PMP受験申請用学習時間:0   PDU:6 (T:4 L:2 S:0)   CDU:0

一社向けに特別指定コースとして実施可能です。ご相談ください。【講習会受付担当】0120-876-544

メールでのお問い合わせはこちら

メンタルヘルス「ラインケア基礎編」

エディフィストラーニングHOME