「メンタルヘルス・マネジメント検定試験」Ⅰ種対策講座『マスターコース』|人材育成・研修のエディフィストラーニング

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に「0120-876-544」

  • 研修コースをさがす
  • サービスをさがす
  • 新着情報
  • 無料セミナー/イベント情報

コースコード|コース名

  • KE003
  • 「メンタルヘルス・マネジメント検定試験」Ⅰ種対策講座『マスターコース』

  • 期間
  • 2日
  • 時間
  • 10:00~17:00
  • 税抜価格
  • 100,000円
印刷する

コース概要

  • 効率的なテキスト

公式テキストに準拠したオリジナルテキストを使用します。
出題頻度の高いところと重要ポイントがつかめ、マスターコースに必要なメンタルヘルスの知識が体系的に効率的に学習できます。

  • 練習問題が豊富

各章の講義後、数多くの練習問題に取り組むことで、知識の整理及び定着と本試験の傾向をつかむことができ、成績アップが期待されます。

  • 論述問題への取り組み

論述問題への取り組み方とポイント、及び効果的な学習方法を学びます。
重要なキーワードなどを学習することで、論述問題の応用力を身につけていきます。

  • 意識の醸成

知識の習得だけではなく、必要な意識(意欲)を醸成することを目的にしています。
研修後、メンタルヘルスを推進するための意欲を高めていきます。

  • ストレス耐性アセスメント

講座終了後、個人のストレス耐性を把握、向上していただくためにアセスメントを実施いたしますので、個人ごとに具体的で効果的な情報が得られます。
結果は後日、ご郵送します。

担当講師からのひと言

メンタルヘルス対策を行う、人事、産業保健スタッフ、及び部門長レベルの方は、Ⅰ種合格レベル程度の知識が必要となります。
闇雲に手を付けても効果は期待できません。
その組織に合った対策を効果的に、効率的に進めるためにも、Ⅰ種レベルの知識を身につけることをお勧めします。

前提条件
  • 特にございません
対象者
  • 人事労務担当者・管理者
  • 経営幹部
コース内容
  • 【目的】
  • 社内のメンタルヘルス対策の推進(事業場内ケア対策)

  • 【到達目標】
  • 自社の人事戦略・方針を踏まえた上で、メンタルヘルス計画、産業保健スタッフや他の専門機関との連携、社員への教育・研修に関する企画・立案・実施ができる。

  • 【試験内容】(本講座内容)
  • 1.企業経営におけるメンタルヘルス対策の意義と重要性
  • 2.メンタルヘルスケアの活動領域と人事労務部門の役割
  • 3.ストレス及びメンタルヘルスケアに関する基礎知識
  • 4.人事労務管理スタッフに求められる能力
  • 5.メンタルヘルスケアに関する方針と計画
  • 6.産業保健スタッフ等の活用による心の健康管理の推進
  • 7.相談体制の確立
  • 8.教育研修
  • 9.職場環境等の改善
  • 10.論述問題対策
一社向けに特別指定コースとして実施可能です。ご相談ください。【講習会受付担当】0120-876-544

メールでのお問い合わせはこちら

「メンタルヘルス・マネジメント検定試験」Ⅰ種対策講座『マスターコース』

エディフィストラーニングHOME