Azure Active Directory による認証基盤の構築とセキュリティ|人材育成・研修のエディフィストラーニング

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に「0120-876-544」

  • 研修コースをさがす
  • サービスをさがす
  • 新着情報
  • 無料セミナー/イベント情報

コースコード|コース名

  • New
    MSCAZ04
  • Azure Active Directory による認証基盤の構築とセキュリティ

  • 期間
  • 2日
  • 時間
  • 9:30-17:30
  • 税抜価格
  • 140,000円
特記事項
本コースは現在オンライン形式で開催しております。
下記 URL より PDF をダウンロードし、事前に演習環境に接続可能なことをご確認の上、お申込みください。 事前確認PDFファイル

開始日|税込価格|会場|キャンペーン|お申し込み

    • 7/4(月)
    • 154,000円
    • 遠隔研修(スタジオ1)
    • 受付終了
    • 8/15(月)
    • 154,000円
    • 遠隔研修(スタジオ1)
    • 申し込む
    • 9/29(木)
    • 154,000円
    • 遠隔研修(スタジオ1)
    • 申し込む
    • 11/7(月)
    • 154,000円
    • 遠隔研修(スタジオ1)
    • 申し込む
    • 12/8(木)
    • 154,000円
    • 遠隔研修(スタジオ1)
    • 申し込む
    • 1/19(木)
    • 154,000円
    • 遠隔研修(スタジオ1)
    • 申し込む
    • 3/6(月)
    • 154,000円
    • 遠隔研修(スタジオ1)
    • 申し込む
印刷する

コース概要

このコースでは、講義とハンズオン演習を通じて、Microsoft 365 管理者および Microsoft Azure 管理者向けに、 Azure Active Directory(Azure AD)の “基礎” を学習します。

このコースを受講することにより、次のことを理解できるようになります。
・Azure AD の基本的な概念、用語、Azure AD の役割の理解
・Azure AD テナントの初期構成
・ユーザーとグループの作成
・Microsoft 365 E5(Azure AD Premium P2)ライセンスの取得と割り当て
・認証の強化(多要素認証、パスワードレス認証)
・条件付きアクセス ポリシー
・Azure AD ロールの管理
・Windows 10 の Azure AD 参加
・オンプレミス Active Directory とのディレクトリ統合、SSO(シングル サインオン)
オンプレミス アプリおよび SaaS アプリとの連携(シングル サインオン)

※ 本トレーニングは、日経BP 「ひと目でわかる Azure Active Directory (第3版)」 の書籍をテキストとして使用します(書籍 プレゼント!)

担当講師からのひと言

Azure AD は、Microsoft クラウド(Microsoft Azure、Microsoft 365)における、とても重要なセキュリティ基盤です。Azure AD には、非常に多くの用語、概念、機能があります。このコースは、初めて Azure AD を学習する方、Azure の認定コース(AZ-104、204、500、305)および Microsoft 365 の認定コース(MS-100、101、500)の受講者など、Azure AD の基礎を学習したい、すべての Microsoft クラウド エンジニアにおすすめいたします。ぜひこのコースで、”Azure AD の基礎” を学習してください。

※ Azure AD を “広く 深く” しっかり学習したい中級以上の方には、 「MSCSC300 : Microsoft Identity and Access Administrator」コースをご用意しています。
以下のページでは、Microsoft Cloud 学習コースについてわかりやすく説明しています。本コース受講を ご検討の方は、是非「Microsoft Cloud セキュリティの学び方」をご覧ください。
どのコースでどの範囲を学習できるか、視覚的に把握していただけます。 Microsoft Cloud セキュリティの学び方

前提条件
  • Microsoft アカウントの取得、Azure 無料試用版のサインアップ、および Microsoft 365 無料試用版のサインアップができる方
  • Azure ポータルおよびMicrosoft 365 管理センターへのサインインと基本的な操作ができる方
  • ユーザーアカウント管理のご経験、ユーザー認証の基本的な知識がある方
  • 演習手順書を見ながら、Windows 仮想マシンの作成、リモート デスクトップ(RDP)接続 および 基本的な操作ができる方
対象者
次のような、IT 技術者の方を対象としています
  • Azure ADをこれから本格的に勉強するエンジニア
  • Azure 管理者、および Azure の認定コースで Azure を勉強しているエンジニア
  • Microsoft 365 管理者、および Microsoft 365 の認定コースで Microsoft 365 を勉強しているエンジニア
コース内容
    ※ 日経BP 「ひと目でわかる Azure Active Directory (第3版)」 の書籍をテキストとして使用します。
    ※ 2 日間のコースのため、各章の重要ポイントを抜粋して進めていきます。

    第 1 章 : Azure AD の概要と本書の読み方
    第 2 章 : Azure AD を使うための最初の一歩
    第 3 章 : Azure AD のさまざまなツール
    第 4 章 : カスタム ドメイン名の構成と Azure AD テナントの管理
    第 5 章 : Azure AD 有償ライセンスの取得
    第 6 章 : Azure AD のユーザーとグループの管理
    第 7 章 : Windows 10 の Azure AD 参加
    第 8 章 : オンプレミスActive Directory と Azure AD の統合
    第 9 章 : Azure AD の認証強化
    第 10 章 : ロールの管理
    第 11 章 : Azure AD のアプリケーション管理と認証プロトコル
    第 12 章 : Azure AD のセキュリティ

    ※「7 章 : Windows 10 の Azure AD 参加」 と 「8章 : オンプレミスActive Directory と Azure AD の統合」の演習では、Azure 仮想マシンへの RDP 接続を使用します。
    そのため、コース演習時間の中で Azure 無料試用版サブスクリプションをサインアップしていただきます。
    そのための準備として、【注意事項】の【事前準備】を必ずご確認ください。
注意事項
■事前準備のお願い

「Microsoft アカウント」をコース受講前に取得しておいてください。
詳細は、下記の「MSCAZ04の事前確認PDFファイル」をご覧ください。

・Azure アカウント無料試用版のサインアップ
コース演習手順の中で以下を実施し、受講者お一人につき 1 つの Azure AD テナントを使用していただきます。
サインアップで取得した環境は、コース終了後も、Azure クレジットの上限値内 および 使用期限内において、ご自身の環境としてご利用いただけます。

 - Microsoft Azure 無料試用版のサインアップ
  (22,500円 分の Azure クレジット or 最長 30 日間使用可能)
 - Microsoft 365 E5 無料試用版のサインアップ(最長 90 日間使用可能)

なお、Microsoft Azure および Microsoft 365 E5 無料試用版のサインアップは、コース演習時間の中で行うため、事前に行っておく必要はありません。ご参考までに、Microsoft Azure 無料試用版サインアップに必要となる情報を一読ください。

もし、コース当日、Microsoft Azure 無料試用版の取得を行えない場合は、当社でご用意した Azure アカウントを使用していただくことも可能です(ただし、コース開催期間である 2 日間のみの使用となります)。


■オンライン遠隔研修開催

オンライン クラスにお申込みの方は、下記環境をご確認のうえ、お申込みをお願いいたします。
お申込みいただいた時点で、環境確認がなされたものと判断させていただきます。


・PC およびインターネット環境は、お客様にご用意いただきます。
  サポート OS : Windows 10 x64
  サポート ブラウザ : Microsoft Edge、Chrome、Firefox

・ハンズオン演習がお客様の PCおよびネットワークで実施可能かを確認するため、下記 URL より PDF をダウンロードし、事前に演習環境に接続可能なことを確認できましたら、お申込みください。
  ■MSCAZ04の事前確認PDFファイル

上記の環境テストの手順書 PDF の概要は、下記となります。
 1. オンライン会議ツールへの接続テスト
 2. Microsoft アカウントの取得
 3. Azure ポータル(https://portal.azure.com)への接続テスト
 4. Windows 仮想マシンへのリモートデスクトップ(RDP) 接続テスト

※ 社内のイントラネットからアクセスする場合、通信ポート(RDPポート:3389)の制限により、ハンズオン演習が実施できない場合があります。上記の環境テストの接続が失敗する場合、ご自宅のネットワークなど制限のない環境でのご受講をご検討ください。

・ハンズオン演習用で使用するメイン PC のほか、2 台目の PC モニターもしくは 2 台目の PC、タブレット端末などをご用意いただくことを強く推奨いたします。これは、講師の画面を表示しながら、演習を行ったり、デジタル テキストを表示したりするためです。

一社向けに特別指定コースとして実施可能です。ご相談ください。【講習会受付担当】0120-876-544

メールでのお問い合わせはこちら

Azure Active Directory による認証基盤の構築とセキュリティ

エディフィストラーニングHOME