【Microsoft Azure】マイクロソフト認定コースで Azure 資格を取ろう|エディフィストラーニング

マイクロソフト認定コースで
Azure 資格を取ろう!

Azure認定 コースラインナップ&講師数No.1(※)のエディフィストラーニングでは、Azure新資格体系に対応したマイクロソフト認定トレーニングと試験対策コースをいち早く開講。皆さまの技術向上と資格取得を応援いたします!

※マイクロソフトラーニングパートナーにおいて(2020年12月現在)

Microsoft Azure の認定資格とは

マイクロソフトが認定する、ITプロフェッショナルと開発者の技術的・専門的知識をはかる資格です。認定資格はFundamental、Associate、Expert の3つのレベルから構成され、認定資格を得るには、対応する試験への合格が必要です。複数試験への合格が必要な場合もあります。

どの資格を目指すべきか迷ったら…

AZ-900 Microsoft Azure Fundamentals まずはここから!
初心者・非エンジニア向けの入門資格

クラウドの基礎から始めて、Azure で提供される各ソリューションの概要をつかめます。Azure をイチから学ぶ方、クラウドソリューションにかかわる営業・コンサルタントなど非エンジニアの方は、ここから始めるのがおすすめ。
≫ AZ-900 の試験範囲・難易度

AZ-900 の研修トレーニング

AZ-104 Microsoft Azure Administrator 次はこれ!
クラウドエンジニアへの第一歩

AZ-900 の次のステップ。Azure の概念や用語になじみのあるエンジニアなら、AZ-900は受けずに、AZ-104からスタートしてもOKです。
≫ AZ-104 の試験範囲・難易度

AZ-104 の研修トレーニング

他にもレベル・役割・目的に応じた資格が揃っています!

Microsoft Azure 認定資格と対応試験・コース一覧

各資格に対応する研修コースをご用意しています。
試験対策に特化したセミナーをあわせて受講すれば、より万全の対策が可能です。

MVP12年連続受賞! Microsoftトレーニングならエディフィストラーニング

そのトレーニングの質の高さが認められ、講師陣は数々のアワードを受賞しています。2021年度、竹島友理トレーナーがマイクロソフト社のMVPアワードにおいて12年連続、通算16度目の受賞に輝きました。
これまでの受賞履歴はこちら

Igniteなどのマイクロソフト社のカンファレンススピーカーや、MCP試験学習用として必携の参考書であるMCP教科書(通称『赤本』)をはじめとする技術書籍の執筆・監修も手掛けています。

マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 受賞

マイクロソフト トレーニング ソリューションの提供において、優れた業績をあげたことが認められ、マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2020 Learningアワードを受賞しました。

×

Azure 最新情報をチェック

Azure の資格・研修の最新情報や、お得なキャンペーン情報が届きます。

メールマガジンに登録する

【Microsoft Azure】マイクロソフト認定コースで Azure 資格を取ろう

エディフィストラーニングHOME