AI-102 Microsoft Azure AI ソリューションの設計と実装(短縮3日)|人材育成・研修のエディフィストラーニング

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に「0120-876-544」

  • 研修コースをさがす
  • サービスをさがす
  • 新着情報
  • 無料セミナー/イベント情報

コースコード|コース名

  • New
    MSCAI102
  • AI-102 Microsoft Azure AI ソリューションの設計と実装(短縮3日)

  • 期間
  • 3日
  • 時間
  • 9:30-18:00
  • 税抜価格
  • 210,000円
特記事項
本コースは現在オンライン形式で開催しております。
下記 URL より PDF をダウンロードし、事前に演習環境に接続可能なことをご確認の上、お申込みください。 事前確認PDFファイル

開始日|税込価格|会場|キャンペーン|お申し込み

    • 12/6(月)
    • 231,000円
    • 遠隔研修(スタジオ1)
    • 申し込む
    • 3/2(水)
    • 231,000円
    • 遠隔研修(スタジオ1)
    • 申し込む
印刷する

コース概要

本コースは、Azure Cognitive Services、Microsoft Bot Framework、および Azure Cognitive Search が提供する AI 機能を使用するアプリケーションの構築方法を学習したいソフトウェア開発者を対象としています。 プログラミング言語は、C# または Python を選択することができます。 ※ マイクロソフト認定コース AI-102 Designing and Implementing a Microsoft Azure AI Solution(4日間)の 3日間の短縮コースです。

担当トレーナーからのひと言

AI-102 は、Azure Cognitive Services が提供する SaaS ベースの AI 機能を活用したアプリ開発されるエンジニア向けのコースです。 Cognitive Services を使用することで機械学習の専門知識がなくても、アプリに AI 機能を組み込めるようになります。 必要なのは、見る、聞く、話す、検索する、理解する、そして意思決定を加速させる機能の使用方法を理解し、アプリから API を呼び出す方法を習得することです。 あらゆるスキル レベルの開発者が、AI 機能をアプリに簡単に追加することができます。 本コースの演習で使用するプログラミング言語は、C#、および Python から選択できます。 オンラインライブ研修環境では、八重洲教室で使用している PC と同等のスペックの VM に日本語版 Windows とツール類をインストールしてご用意しています。 快適な演習環境で分かりやすい演習ガイドを参照しながら、じっくりと検証していただけます。 なお、このコースの演習の一部では、受講者の PC に接続されたマイクによる発話を前提としますので、ご使用の PC にマイクがない場合、事前に外付けマイクをご用意していただき、受講前に行っていただく事前テストで、マイクによる発話が Cognitive Services のエンドポイントに入力されることを確認しておいてください。 よろしくお願いいたします。

前提条件

このコースに参加する受講者は以下のスキルが必要となります。 ・Microsoft Azure の基本知識と Azure ポータルを操作できること ・C# または Python でのプログラミングに慣れていること (エディターは、Visual Studio Code を使用します) ・REST API を使用したプログラミングと JSON に慣れていること ※ C# または Python のプログラミング経験がない場合は、本コースを申し込まれる前に 「C# の最初のステップ (https://docs.microsoft.com/ja-jp/learn/paths/csharp-first-steps/)」 または 「Python の最初のステップ (https://docs.microsoft.com/ja-jp/learn/paths/python-first-steps/)」 をご受講ください。 ※ Azure の AI 機能の概要を理解されたい方は、受講前に AI-900 の受講をご検討ください。

対象者

・REST ベースの API を使用して Azure が提供する Cognitive Services の主要機能を活用したいデベロッパー ・言語分析、チャットボット、コンピュータービジョン、知識マイニング、インテリジェント検索などを活用した AI ソリューション構築に関心がある IT エンジニア

対応試験
AI-102: Designing and Implementing a Microsoft Azure AI Solution
コース内容

1. Azure での AI サービスの概要 2. Cognitive Services を使用した AI アプリの開発 3. Cognitive Services を使用した自然言語処理 4. 音声対応アプリケーションの開発 5. Computer Vision の概要 6. Custom Vision ソリューションの開発 7. 顔の検出、分析、認識 8. 画像やドキュメントからのテキストの読み取り 9. Language Understanding ソリューションの開発 10. QnA ソリューションの開発 11. Azure Bot Service による 会話型 AI ソリューションの開発 12. ナレッジ マイニング ソリューションの開発

以下の領域の基本的なスキルを習得できます。 ・ AI 対応のアプリケーション開発の概要と考慮事項の理解 ・ Azure Cognitive Services リソースを使用したアプリの作成、構成、デプロイ、および保護 ・ テキスト分析アプリケーションの開発 ・ 音声対応アプリケーションの開発 ・ 自然言語理解機能を備えたアプリケーションの作成 ・ QnA アプリケーションの作成 ・ ボットとの会話型ソリューションを作成できる ・ コンピュータービジョンサービスを使用した画像やビデオの分析 ・ カスタム コンピューター ビジョン モデルの作成 ・ 顔を検出、分析、認識するアプリケーションの開発 ・ 画像やドキュメントのテキストを読み取って処理するアプリケーションの開発 ・ 知識マイニングのためのインテリジェントな検索ソリューションの作成

一社向けに特別指定コースとして実施可能です。ご相談ください。【講習会受付担当】0120-876-544

メールでのお問い合わせはこちら

AI-102 Microsoft Azure AI ソリューションの設計と実装(短縮3日)

エディフィストラーニングHOME