オンボーディングの基本 新メンバー・中途社員の即戦力化を推進するチーム&組織づくり|人材育成・研修のエディフィストラーニング

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に「0120-876-544」

  • 研修コースをさがす
  • サービスをさがす
  • 新着情報
  • 無料セミナー/イベント情報

コースコード|コース名

  • New
    ONL005
  • オンボーディングの基本 新メンバー・中途社員の即戦力化を推進するチーム&組織づくり

  • 期間
  • 1日
  • 時間
  • 10:00~17:00
  • 税抜価格
  • 55,000円
特記事項
会場が「遠隔研修(スタジオ1)」と記載されている日程については、オンラインライブでの開催となります。
詳細は「注意事項」の項目をご覧ください。

開始日|税込価格|会場|キャンペーン|お申し込み

    • 2/16(水)
    • 60,500円
    • 遠隔研修(スタジオ1)
    • 申し込む
印刷する

コース概要

オンボーディングとは、飛行機や船に乗っているという「on board」から派生した言葉であり、新入社員や中途社員、プロジェクトメンバーを受け入れ、戦力にしていくまでの手法を意味します。
最近は、リモートワークの進展から、始まりから終わりまでオンラインで完結する仕事も多くなっており、一刻も早くチームや組織に慣れてもらうことが重要になってきています。
しかしながら、チームや組織の雰囲気や文化をどうつくるか、そしてどのように素早く溶け込んでもらうかといった課題については、意外なほど、その場に任せている部分が多いのではないでしょうか。
本研修では、関係性の質に着目し、チームや組織の文化をどうつくるのか、そのためのポイントを演習形式で学んでまいります。

■ 講義50%・演習50%

担当トレーナーからのひと言

この研修は私自身の苦い体験から生まれています。顧客のITプロジェクトに新メンバーとして配属された際に、チームになじめずに浮いた存在になってしまい、最後までつらい思いをしたことがありました。振り返ってみると、なぜ、積極的にチームに飛び込んで行かなかったのかと思うのですが、一旦きっかけを失うと個人の努力でも難しいところもあります。
また、転じて受け入れ側(リーダー)としても、新メンバーの悩みに気づけずに、そのメンバーが本来持っているパフォーマンスを発揮してもらえなかった経験があります。
こうしたことを防ぐためには、プロジェクトマネジメント同様に、オンボーディングのプロセス(立ち上げ⇒計画⇒実施⇒監視コントロール⇒終結)をつくり、マネジメントすることが重要です。

前提条件
  • 複数が関与するプロジェクトなどへの参加経験があると望ましいです。(なくても差し支えありません)
対象者
  • リモートワークのメンバーと上手く仕事を進めたい方
  • プロジェクトメンバーの力を引き出したいリーダー
  • 新入社員や中途社員を1日も早く組織になれさせ、戦力化をしたい方
  • 新規プロジェクトメンバーの力を引き出したいリーダー、チームの団結力を高めたい方
コース内容
  • 【学習成果】
  • ・ オンボーディングのプロセスと実施のポイントが分かる
  • ・ 即戦力になってもらう方法が身につく
  • ・ チーム&組織づくりのポイントがわかる

【内 容】

 1. オンボーディングが求められる背景
  ・オンボーディングの種類とポイント

 2. オンボーディングのプロセスを設計する
  ・3つのレイヤー(ルール、役割、文化)を設計する
  ・プロセスを設計する(演習)

 3. 心理的安全性を作り込んでいく(手法とスキルを学ぶ)
  ・意図的な協働関係をつくる
  ・自己開示とフィードバックの仕組みをつくる
  ・振り返りのポイント
  ・演習の実施

 4. ブラッシュアップする
  ・オンボーディングのブラッシュアップの仕組みをつくる

 5. まとめとアクションプラン

注意事項
  • 【オンラインライブ開催】
  • オンラインクラスにお申込みの方は、下記環境をご確認のうえ、お申込みをお願いいたします。
    お申込みいただいた時点で、環境確認がなされたものと判断させていただきます。

    ●PCおよびインターネット環境はお客様にご用意いただきます。
    ●コースの特性上、Webカメラおよびマイクは必須となります。
     ディスカッションを行うため Web カメラ ON にてご参加いただきます。
     PCにカメラやマイク機能がない方は、スマートフォンの併用をご検討ください。
    ●ブラウザ:Google Chrome、Microsoft Edgeの各最新版
    ●ZoomによるWeb会議システムを使用いたします。
     Zoomソフトの導入は、お客様にて事前に済ませておいてください。
     Zoomテストサイト外部リンク


  ※上記は、必ず、トレーニングを受講する当日に使用する PC、および、トレーニングを
   受講する場所(ネットワーク)で行ってください。

●Zoomのファイル転送機能を利用することがあります。
●コースで使用するテキストは、PDF等の電子テキストを使用いたします。
 PDF版の電子テキストを閲覧するには「Adobe Acrobat Reader X 以降のバージョン」が必要です。
●電子テキストを印刷される場合は、お客様にてご負担ください。

一社向けに特別指定コースとして実施可能です。ご相談ください。【講習会受付担当】0120-876-544

メールでのお問い合わせはこちら

オンボーディングの基本 新メンバー・中途社員の即戦力化を推進するチーム&組織づくり

エディフィストラーニングHOME