Linuxシステム運用実践|人材育成・研修のエディフィストラーニング

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に「0120-876-544」

  • 研修コースをさがす
  • サービスをさがす
  • 新着情報
  • 無料セミナー/イベント情報

コースコード|コース名

  • New
    COMLI04
  • Linuxシステム運用実践

  • 期間
  • 1日
  • 時間
  • 9:30~17:30
  • 税抜価格
  • 45,000円
特記事項
キャンペーン適用価格は こちらでご確認いただけます。 (2022年8月~12月 に開催されるコースが対象です)

会場が「遠隔研修(スタジオ1)」と記載されている日程については、オンラインライブでの開催となります。 詳細は「注意事項」の項目をご覧ください。

下記PDFファイルにて、事前にお客様のPCでSSH接続可能なことをご確認のうえ、お申込みください。
事前確認PDFファイル

開始日|税込価格|会場|キャンペーン|お申し込み

印刷する

コース概要

本研修では、スタンドアロンシステムにおけるLinuxシステム管理業務を学習します。 1人1台のLinuxマシンを使い、演習を行いますのでLinux管理未経験の方も、自分のペースでしっかりと学習することができます。 本研修を受講することで、Linuxの運用で必須となる、プロセス管理とシステムログの知識を効率的に習得することができます。 【到達目標】 ・プロセス管理やログ管理など、Linux運用に必要な操作ができるようになる

担当トレーナーからのひと言

運用業務の内容は多岐にわたりますが、必須となるスキルはログを読みプロセスの異常を把握することや、定例的な業務を適切に自動化していくことではないでしょうか。 この研修では、これらのスキルとLinuxの基本スキルが繋がり、これまでになかった発見がきっとあるはずです。 「基本操作はわかるが運用業務のイメージがつかない」、そんな方におすすめです。

前提条件

「はじめての実践Linux」を受講済みである、または同等の知識を有すること 「Linuxシステム構築実践 –前編-」を受講済みであることを推奨

対象者

・Linuxでシステム運用をおこなう方

コース内容

【コース内容】 1. システム管理概要  ・システム管理業務  ・スーパーユーザ  ・FHS 2. プロセス  ・プロセスとは  ・プロセスの生成と終了  ・プロセス監視コマンド・ジョブ制御 3. ジョブスケジューリング  ・ジョブスケジューリング概要  ・at  ・crontab  ・システムワイドなジョブスケジューリング 4. システムログ  ・ログ管理概要  ・journalctl  ・ログの永続的な保存方法  ・rsyslog 概要  ・その他のログ確認コマンド

注意事項
  • 【オンラインライブ開催】
  • オンラインクラスにお申込みの方は、下記環境をご確認のうえ、お申込みをお願いいたします。
    お申込みいただいた時点で、環境確認がなされたものと判断させていただきます。

    【Zoom】 ・Zoom による Web 会議システムを使用いたします。  Zoom の導入は、お客様にて事前に済ませておいてください。  Zoom テストサイト(https://zoom.us/test)  ※上記テストは、必ず、トレーニングを受講する当日に使用する PC およびトレーニングを受講する場所(ネットワーク)で行ってください。 ・Zoomのファイル転送機能を利用することがあります。 【演習環境】 ・演習環境は、RedHat系Linuxです。 ・演習環境は、Google Cloud Platform(GCP)を利用します。 ※ 社内のイントラネットからアクセスする場合は、通信ポート(SSHポート:443)の制限により、演習が実施できない事象が発生しております。この場合、演習を行うことができません。 下記URLのPDFファイルにて、事前にお客様のPCでSSH接続可能なことを確認のうえ、お申込みください。   ■COMLI04の事前確認PDFファイル 【テキスト】 ・当研修は、電子テキスト(PDF)のご提供のみとなり、印刷テキストには対応しておりません。  なお配布後、受講者ご本人が使用する目的で印刷することは可能です。

    一社向けに特別指定コースとして実施可能です。ご相談ください。【講習会受付担当】0120-876-544

    メールでのお問い合わせはこちら

    Linuxシステム運用実践

    エディフィストラーニングHOME