メンタルヘルス相談サポート|エディフィストラーニング

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に「0120-876-544」

  • 研修コースをさがす
  • サービスをさがす
  • 新着情報
  • 無料セミナー/イベント情報

メンタルヘルスコンサルティング

【人事、産業保健スタッフ、上司・管理監督者からの相談対応】メンタルヘルス相談サポート/新型うつにも対応!メンタルヘルスの専門家によるスーパーバイス・サービス

現在メンタルヘルスに関することで、困っていることはありませんか?

●新型うつが疑われる不調者が急増している
●復帰と休職を繰り返している社員がいる
●不調であるが本人が受診を頑なに拒んでいる
●コミュニケーションがうまく取れない社員がいる
●他者を非難するなどの言動が目立つ社員がいる
●特定の管理者から多数の不調者が出ている
●ハラスメント(セクハラ、パワハラ等)を繰り返している社員がいる
●自殺をほのめかす、または未遂を起こした社員がいる
●訴訟を起こそうとしている社員がいる

必要なのは、一番効果的なアプローチを直ぐに行うこと

●効果的なアプローチをとるためには、問題の核心を捉えなくてはなりません。
問題は複雑に絡み合います。メンタルヘルスの問題、人間関係の問題、適性・能力の問題、業務負荷や困難性の問題、配置や仕事の配分の問題、職場環境・職場風土の問題、本人のキャリアの問題、性格の問題、コミュニケーションスキルの問題、周囲の対応の問題、会社の制度上の問題・・・。

その複雑に絡み合った問題から核心を捉え、アプローチし、早期に効果的な解決を図るために、それらの領域をカバーできる専門性を持ったプロが直接ご支援します。

複数の専門領域を持ったプロだけが見える視点がある

スーパーバイズの基本的なアプローチ(ケースに応じてアプローチを選択できます)

  • コンサルテーション

    通常のアプローチでは対応困難なケースをコンサルテーションします。人事、産業保健スタッフ、管理監督者の方々が実際に関わっている、メンタルヘルスに関するどのようなケースでも直接専門家が解決を図ります。また、職場復帰判定への助言、メンタルヘルスの推進に関するご相談、社内体制の整備、社内専門家の育成なども行います。

  • スペシャル・カウンセリング

    一般社員を対象にした、傾聴を主体とした一般的なカウンセリングではなく、カウンセリングの指導者レベルの高度なスキルと豊富な経験を持ち、必要に応じて様々な心理療法やSST(ソーシャルスキルトレーニング)などを駆使することのできるメンタルヘルスの専門家による特別なカウンセリングです。対応困難な本人に直接スペシャル・カウンセリングを行い、比較的短期間に効果的に行動変容を起こすことが目的です。

問題の本質が見えているから効果的なアプローチができる

適切なアセスメント(本質的な問題を捉える)をすることで、
効果的なアプローチが見えてきます。

必要とされる専門性

  • ■ 精神医学領域、メンタルヘルス領域
  • ■ カウンセリング領域、キャリアコンサルティング領域
  • ■ 組織・マネジメント領域
  • ■ モチベーション領域、コミュニケーション領域
  • ■ メンタルトレーニング領域

Refer(任せる)だけではなく、Unify(統括する)が必要

ただ単に、「不調だから健康管理室、または外部の医療機関へリファーする」これだけの対応では全てのケースがカバーできません。

  • 医学的領域

    • ■ 専門的な医学的治療が必要なのか
    • ■ どの診療科が適切なのか
    • ■ セカンドオピニオンが必要なのか
    • ■ 主治医の変更が必要なのか
    • etc
  • パーソナリティ領域

    • ■ カウンセリングが必要なのか
    • ■ 心理療法が必要なのか
    • ■ SSTが必要なのか
    • ■ ストレス耐性を上げることが必要なのか
    • ■ メンタルトレーニングが必要なのか
    • etc
  • 職場適応領域

    • ■ 業務的負荷の軽減が必要なのか
    • ■ 能力形成が必要なのか
    • ■ キャリアデザインが必要なのか
    • ■ 異動が必要なのか
    • ■ どのような復帰プランが必要なのか
    • ■ キャリアチェンジが必要なのか
    • etc
  • 組織的対応領域

    • ■ 組織(職場)風土の適切な醸成が必要なのか
    • ■ 人事制度上の問題があるのか
    • ■ トップによる介入が必要なのか
    • ■ メンタルヘスルの推進で何が足りないのか
    • ■ どの対象者に対して、何の研修が必要なのか
    • etc

スーパーバイズの効果

● 職場復帰は順調に100%近く復帰できていますか?
● 退職する社員は不満を持っていませんか?

  • 通常の対応
    スーパーバイズを導入した対応
  • 継続勤務 または
    職場復帰した場合
    • ・症状の再熱、再発の不安を常に抱えている
    • ・何が問題なのか、依然として分からない
    • ・職場環境や職場適応の問題が解決できていないので、心理的負担が増大している
    • ・症状の再熱、再発してもどのように行動すべきか理解しているので、不安が少ない
    • ・原因や問題を理解しているので、対応できる
    • ・職場環境や職場適応の問題が軽減しているので、心理的負担が少ない
  • 退職した場合
    • ・選択肢がなく、退職している
    • ・会社に不満があり、恨んでいる
    • ・今後の不安が募っている
    • ・自分が納得し選択して退職している
    • ・会社に対して不満がない
    • ・今後の道のりが明確になっている
  • 本人の意識
    • ・今まで通り働くことができるのか?
    • ・人事考課や自分のキャリアパスに影響が出るのではないか?
    • ・自分の能力で今後やっていけるのか?
    • ・ストレス耐性が上がり、不調から立ち上がった新しい自分に自信を持っている
    • ・自己承認と自己評価によって自己肯定感が高まっている
  • リスク
    • ・業務上による労災発生のリスク
    • ・安全配慮義務違反から損害賠償責任のリスク
    • ・自殺発生のリスク
    • ・全てのリスクが軽減

進め方の一例

スペシャル・スーパーバイズ基本スタイル

■基本スーパーバイズ(継続利用、1年単位のご契約)

・1ヶ月1回(90分)実施 ⇒ 1年で全12回
・1ヶ月2回(90分×2回)実施 ⇒ 1年で全24回

■単発のスーパーバイズ(数回を想定した形の利用、ケース毎のご契約)

お問い合わせ・ご相談はこちら

メンタルヘルス相談サポート

エディフィストラーニングHOME