新入社員のためのクラウドエンジニア研修 -DX時代のSIに求められる必須スキル-

価 格
418,000円(税込)
/380,000円(税抜)
コースコード
COMIT01
期 間
18日間
時 間
9:30~17:30

開催日程

開催日 会場 キャンペーン お申し込み
2024/04/03(水) 八重洲

コース概要

複数のITサービス構築を通して、IT初学者が無理なく「IT技術の全体像」を理解し、ドキュメントを参考にしながらサービス開発ができるスキルを養います。  

 

また様々な技術に触れ、調べながら実機操作を体験することにより、新しい技術に対しても自発的に学びアウトプットができるようになる、社会人の「自走力」を養います。    

最終課題はグループで行うサーバ構築プロジェクトです。その中で、進捗管理やビジネスマナー、ドキュメント読解、サーバ構築といった業務で使うスキルをフルで発揮して、    

業務に携わる自信を持って研修を終えることができる内容となっています。    

到達目標

・ビジネスパーソンの基本マナーを理解し実践する
・ビジネス文書の基本ルールを理解し実践する
・WBSを用いたプロジェクトの進捗管理をする
・顧客と円滑なPJ進行ができるように、PJメンバーとして適切な行動をする
・研修全体の成果をチームで報告する
・身近なITサービスのアーキテクチャを予測する
・サービス構成図を元に、ITサービスのアーキテクチャを説明する
・仕様書に従い、変数と制御構文を利用したPythonプログラムを作成する
・仕様書に従い、関数/リスト/ライブラリを使ったPythonプログラムを作成する
・Pythonソースコードの内容を、フローチャートに整理する
・作業手順書に従って、Linuxコマンドを利用したファイル操作/アプリケーション実行をする
・作業手順書に従って、Linuxコマンドを利用したパッケージ管理/サービス管理をする
・NW構成図を参照しながら、小規模LANを構築する
・HTMLとCSSを使ったWebページを作成する
・SQL文を利用してRDBMSを操作する
・サービス構成図と作業手順書を元に、既存サービスと自作サービスの連携をする
・プロジェクト仕様書に従い3層Webサービスを構築し、必要なドキュメントを納品する

トレーナーからの一言

本研修は、公開研修でご好評いただいている「クラウドエンジニア研修」の新人研修版です。

幅広い知識が求められ、かつ新しい技術が次々と登場するIT業界で長く活躍するための「土台」を新入社員の方に築いていただける研修となっています。

ビジネスマナーの習得からサーバ構築プロジェクト体験までを通して、IT初心者・経験者問わず密度の濃い1ヶ月を過ごせることをお約束します!

前提条件

特になし

対象者

2024年度新入社員、第二新卒採用、中途採用の方(IT業界での経験、ITスキルの有無は不問)

コース内容

【コース内容】

1.ビジネスマナー研修

(社会人としてのビジネスマインド、敬語、名刺交換、議事録、メール、ニューノーマルな働き方、他)

2.クラウドエンジニア研修 -ゼロから見渡すITサービスの全容編-

(ITサービスの構成要素、Python入門、Linux入門、ネットワーク入門)

3.クラウドエンジニア研修 -ハンズオンで学ぶ3層Webシステム構築編-

(Linuxサーバ構築、Python Webアプリケーション開発、データベース操作、既存サービスとの連携)

4.クラウドエンジニア研修 -Webサービス構築プロジェクト実践編- 

(プロジェクトライフサイクル、サーバ構築プロジェクト、発表会)
※項目2, 3は、同名のオープンコースを新入社員研修向けにカスタマイズしたものです。

オープンコース同様の内容を余裕を持ったスケジュールで実施した上で、研修で構築した様々なITサービスを連携させる追加演習を用意しています。    
 

【ハンズオン】

チャットボットサービスのリリース

Pythonプログラミング基礎(変数、関数、条件分岐、繰り返し、リスト)

Linuxコマンド基本操作(ファイル操作、パッケージ管理、サービス管理)

Apacheを使用したWebサーバ構築

Python(Flask)を使用したWebアプリケーションサーバ構築(認証アプリケーション)

HTML/CSSを使用したWebサイト作成

設計書に従ったDB設計とSQLによるデータベース操作

3層Webシステムとチャットボットサービスの連携

グループでのサーバ構築プロジェクトの体験(発表会)

注意事項

【テキスト】  

 ・本研修では紙テキストを使用します。    
【その他】

・お申込み後、内容確認のため担当者よりご連絡させていただきます。    

・研修期間中、メールにて日報を提出していただきます。

受講者様のメールアカウントをご受講開始日までにご準備ください。    

・研修期間中、効果的な演習やグループワークを行う目的で、

外部のクラウドサービス(kintone)を利用予定です。    

受講者が効果的にサービス利用できるよう、メールアドレスを登録する可能性があります。    

こんなご要望にもおこたえします

自社向けに、日程や内容の一部を変更して開催したい

ご要望に合わせた内容でカスタマイズしたコースを開催できます。 事前に、弊社の経験豊富なコンサルタントが、お客様のご要望をおうかがいし、最適なトレーニングをご提案いたします。 詳細は、お気軽にお問い合わせください。> 問い合わせフォーム

講師に来てもらい、自社の会議室などを会場にして開催したい

お客様のご指定場所でのコース実施ができます。機材の準備から講師の派遣まで、弊社ですべて行いますので、ご安心してお任せください。
詳細は、お気軽にお問い合わせください。> 問い合わせフォーム

見積もりを発行してほしい

見積書の発行は可能です。発行方法は以下のとおりとなります。

  • お申し込み前に、見積書を希望される場合
    コース名、日程、人数をご記入のうえ、「問い合わせフォーム」にてお問い合わせください。> 問い合わせフォーム
  • お申し込み時に、見積書を希望される場合
    「コースお申し込み」フォームの「備考欄」に「見積書発行希望」とご記入ください。

お問い合わせ

研修受講に際して疑問・不安・ご希望などをお伺いし、ご案内いたします。お気軽にお問い合わせください。

Page Top