Python

Python は、近年最も人気のあるプログラミング言語として注目されています。その用途は多岐にわたり、Web アプリケーション開発、IoT デバイスの制御、AI の開発など、様々なところで利用されています。基本情報技術者試験のプログラミング言語として、2020 年度春期から Python が採用されたことからも、注目度の高さが伺えます。

しかし Python の活用用途はあまりにも広く、「解決したい課題」が変われば必要となる知識・スキルも大きく変わるという特徴もあります。

たとえば Web アプリケーションのようなシステムを構築したいのであれば、オブジェクト指向設計の知識や専用フレームワークの知識が必要です。また、機械学習を行いたいのであれば、オブジェクト指向よりも各ライブラリの扱い方やデータの整形等に関する知識が求められます。

特長1 Python を効率よく習得するための「オーバービュー」研修をご提供

「Python を学習したい」というゴール(目的)だけでは、どこから何を学習するとよいか、わからないのではないでしょうか。
そのため、文法を学ぶ前に Python で「出来ること=解決できる課題」を知り、ご自身の「解決したい課題」を定めることが、効率よく学ぶ近道です。
この「解決できる課題」を半日で学べる「Python オーバービュー ? Python でできることとは?-」の受講を、まずはおすすめします。

【好評】Python オーバービュー研修 受講者様の声

・Python 未経験でもわかるようにわかりやすく、要点もしっかり書かれていて凄く良かったです。
・Python でできることを広く浅く簡潔にまとめられていたため、非常にわかりやすく参考になりました。
・講師説明もわかりやすく、現場的な実例も交えて教えていただけてよかったです。
・説明も丁寧で、比較等の説明もわかりやすく面白かったです。
・全体コード集などもあり、講師の説明もわかりやすく Python の導入でこちらの研修をうけれてよかったです。
・デモを通じたコードの挙動を画面で確認できたので、飽きることなく受講できる内容だったように思う。

特長2 目的に応じた研修が選択できる

「解決したい課題」が定まったら、Python の知識と必要な周辺知識を身につけていきましょう!
当社では、多種多様な目的に応じた研修をご用意しています。
「解決したい課題」に合わせて、必要な研修をご選択いただけます。

Python コースフロー

Python オーバービュー -Python でできることとは?- Python 入門 Python による Web アプリケーション開発 Python によるオブジェクト指向プログラミング アプリケーションセキュリティ・ハンズオン-Python編

コース一覧

一般開催コース

コースコードコース名期間開始 会場キャンペーン
[COMPY02] Python 入門 2日 2024/09/19(木) オンライン
2024/10/07(月) オンライン
2024/12/05(木) オンライン
2025/01/14(火) オンライン
2025/03/06(木) オンライン
[COMPY03] Python による Web アプリケーション開発 2日 2024/09/25(水) オンライン
2024/10/10(木) オンライン
2025/03/11(火) オンライン
[COMPY04] Python によるオブジェクト指向プログラミング 1日 2024/09/24(火) オンライン
2024/10/09(水) オンライン
2024/12/09(月) オンライン
2025/01/16(木) オンライン
2025/03/10(月) オンライン
[IOTAI03] IoT・AI入門【Raspberry Piとセンサーで作ろう】 1日 2024/09/06(金) 八重洲
2025/02/06(木) 八重洲
Page Top