アジャイル開発研修(入門編)|人材育成・研修のエディフィストラーニング

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に「0120-876-544」

  • 研修コースをさがす
  • サービスをさがす
  • 新着情報
  • 無料セミナー/イベント情報

コースコード|コース名

  • ITPMAJ01
  • アジャイル開発研修(入門編)

  • 期間
  • 2日
  • 時間
  • 9:30-17:00
  • 税抜価格
  • 100,000円
特記事項
会場が「八重洲」と記載されている日程については、集合研修での開催となります。
会場が「遠隔研修(スタジオ1)」と記載されている日程については、オンラインライブでの開催となります。
詳細は「注意事項」の項目をご覧ください。

開始日|税込価格|会場|キャンペーン|お申し込み

印刷する

コース概要

アジャイル開発で主に利用されているスクラムとXP(エクストリーム・プログラミング)の基礎的な知識とアジャイル開発プロジェクトの運営方法について学びます。
またアジャイル開発の特徴を説明できるようになります。
アジャイル開発のプロジェクトの企画及び管理者として実施する場合の振る舞い方を実例を通して学びます。

前提条件
特にございません。
対象者
  • 若年〜中堅層
  • システムの企画担当
  • システム部門管理者
コース内容
    ■1日目
    ・アジャイル開発の概要
     ⇒アジャイル宣言と12のアジャイル原則
     ⇒他の開発手法との相違
     ⇒アジャイルの価値観
     ⇒パラダイム・シフト
    ※(ワークショップ)ソフトウェアを創る意味
    ・スクラムのプロセスと役割
     ⇒スクラムの価値観(働き方)
     ⇒スクラムのプロセス
     ⇒プロジェクト管理
     ⇒スクラムの役割(登場人物)
    ※(ワークショップ)ユーザーストーリー
    ・XP概説
     ⇒XPの価値感
     ⇒手法の紹介

    ■2日目
    ・アジャイルな計画
     ⇒アジャイル開発で用いる計画手法紹介
     ⇒2レベル・プランニング
      (プランニング・オニオン)
    ※(ワークショップ)タスク分解
    ・品質管理
     ⇒アジャイル開発での品質
    ※(ワークショップ)振り返り(KPT)
    ・大規模プロジェクト
     ⇒スクラム・オブ・スクラムの紹介
     ⇒他の大規模プロジェクトの手法紹介
     ⇒DAD,  SAFe
    ・まとめ
    ※(ワークショップ)アジャイルをどう活用するか?


    注意事項:1日目欠席の受講者は、2日目のみの参加は学習の特性上不可とさせていただきます。
注意事項
  • 【オンラインライブ開催】
  • オンラインクラスにお申込みの方は、下記環境をご確認のうえ、お申込みをお願いいたします。
    お申込みいただいた時点で、環境確認がなされたものと判断させていただきます。

    ●PCおよびインターネット環境はお客様にご用意いただきます。
    ●コースの特性上、Webカメラおよびマイクは必須となります。
     ディスカッションを行うため Web カメラ ON にてご参加いただきます。
     PCにカメラやマイク機能がない方は、スマートフォンの併用をご検討ください。
    ●ZoomによるWeb会議システムを使用いたします。
     Zoomソフトの導入は、お客様にて事前に済ませておいてください。
     Zoomテストサイト外部リンク


  ※上記は、必ず、トレーニングを受講する当日に使用する PC、および、トレーニングを
   受講する場所(ネットワーク)で行ってください。

●Zoomアプリケーション版よりご参加ください。
●Zoomのファイル転送機能を利用することがあります。
●コースで使用するテキストは、PDF等の電子テキストを使用いたします。
 PDF版の電子テキストを閲覧するには「Adobe Acrobat Reader X 以降のバージョン」が必要です。
●電子テキストを印刷される場合は、お客様にてご負担ください。

一社向けに特別指定コースとして実施可能です。ご相談ください。【講習会受付担当】0120-876-544

メールでのお問い合わせはこちら

アジャイル開発研修(入門編)

エディフィストラーニングHOME