できるリーダーになるためのリーダーシップ実践|人材育成・研修のエディフィストラーニング

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に「0120-876-544」

  • 研修コースをさがす
  • サービスをさがす
  • 新着情報
  • キャンペーン

コースコード|コース名

  • PMB001
  • できるリーダーになるためのリーダーシップ実践

  • 期間
  • 1日
  • 時間
  • 9:30~17:30
  • 税抜価格
  • 50,000円

開始日|税込価格|会場|キャンペーン|お申し込み

印刷する

コース概要

 ITシステム開発や運用のプロジェクトでのプロジェクトリーダーの役割は、プロジェクトマネージャやプロジェクトメンバーとは異なった立場からプロジェクトの成功に寄与することです。プロジェクトリーダーには、リーダーとして持ってほしいスキルや、率先して実施してほしいことがあります。

 本セミナーでは、ITシステム開発や運用プロジェクトにおける、プロジェクトリーダーが考えるべきこと、やるべきことの基本知識から実践技法までを説明します。PMBOK理論をベースにした、実務で使える実践的な考え方と技法を説明します。

担当トレーナーからのひと言

<本セミナーの特徴>

 リーダーとして、プロジェクトマネージャになる前のキャリアとして積むべきスキルが修得できます。セミナーでは事例紹介や経験談、演習を交えながら、開発や運用シーンでのリーダーシップのとりかたの具体的なイメージが湧くように講義と演習を進めていきます。

前提条件
ITシステム開発または運用プロジェクトの経験がある方 ※ 経験がなくても知識があれば可
対象者

対象:チームリーダーの方、小規模プロジェクトのPMの方

目安:チームリーダーまたはこれからPMになる方

コース内容

<主な講義内容>

1.プロジェクトリーダーの基本

  • リーダーの位置づけ
  • リーダーの役割と責任
  • リーダーが行うべき3つのこと

2.プロジェクトリーダーの実践スキル

  • リーダーになったらまず確認すること
  • リーダー視点でのプロジェクトマネジメント
  • (進捗、変更、リスク、問題、品質)
  • プロジェクトメンバーとのコミュニケーション
  • プロジェクトメンバーのモチベーション向上の取組み
  • パートナーと上手く仕事を進めていくための鍵
  • リーダーシップの発揮の仕方

3.できるプロジェクトリーダーのポイント

  • できるリーダーの3つの基本動作
  • リーダーとしてやるべきこと、やるべきではないこと
  • メンバーとマネージャの板ばさみになった時の対処法
  • できるリーダーに共通している要素
  • リーダーが持つべきマインド (マネージャが持つべきマインドとの違い)

<主な演習内容>

 「ある日突然、別部署のリーダーになったら?」というテーマで、リーダーのあるべき姿とありたい姿についてグループワークを行います。

■ 主な演習範囲

  • リーダーのあるべき姿
  • リーダーのありたい姿
  • リーダーシップを発揮するための取組み

※ 受講者の経験やスキルにより、内容を変更して行う場合があります

  • PDU/CDU情報

    PMP受験申請用学習時間:0   PDU:7 (T:7 L:0 S:0)   CDU:0

一社向けに特別指定コースとして実施可能です。ご相談ください。【講習会受付担当】0120-876-544

メールでのお問い合わせはこちら

できるリーダーになるためのリーダーシップ実践

エディフィストラーニングHOME