できるリーダーになるためのリーダーシップ実践|人材育成・研修のエディフィストラーニング

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に「0120-876-544」

  • 研修コースをさがす
  • サービスをさがす
  • 新着情報
  • 無料セミナー/イベント情報

コースコード|コース名

  • PMB001
  • できるリーダーになるためのリーダーシップ実践

  • 期間
  • 1日
  • 時間
  • 9:30~17:30
  • 税抜価格
  • 50,000円
特記事項
会場が「遠隔研修(スタジオ1)」と記載されている日程については、オンラインライブでの開催となります。
詳細は「注意事項」の項目をご覧ください。

開始日|税込価格|会場|キャンペーン|お申し込み

    • 9/12(月)
    • 55,000円
    • 遠隔研修(スタジオ1)
    • 申し込む
    • 11/18(金)
    • 55,000円
    • 遠隔研修(スタジオ1)
    • 申し込む
    • 3/3(金)
    • 55,000円
    • 遠隔研修(スタジオ1)
    • 申し込む
印刷する

コース概要

ITシステム開発や運用のプロジェクトにおいて、PM配下で動く各チームのリーダー、言い換えるとプロジェクトリーダーには確固たる役割があります。

プロジェクトリーダーの役割は、プロジェクトマネージャやプロジェクトメンバーとは異なった立場からプロジェクトの成功に寄与することです。プロジェクトリーダーには、リーダーとして持ってほしいスキルや、率先して実施してほしいことがあります。

本講座では、プロジェクトリーダーが考えるべきこと、やるべきことの基本知識から実践技法までを説明します。事例紹介や経験談、演習を交えながら、開発や運用シーンでプロジェクトリーダーとしてリーダーシップのとりかたの具体的なイメージが湧くように進めていきます。

担当トレーナーからのひと言

<本セミナーの特徴>

プロジェクトリーダーとして、プロジェクトマネージャになる前のキャリアとして積むべきスキルを修得できます。 PMBOK理論をベースに、事例紹介や経験談、演習をまじえて学びます。

前提条件

ITシステム開発または運用プロジェクトの経験がある
※ 経験がなくても知識があれば可

対象者

対象:チームリーダーの方
目安:または、これからチームリーダーになる方

コース内容

<主な講義内容>

1.プロジェクトリーダーの基本

  • ・ リーダーの位置づけ
  • ・ リーダーの役割と責任
  • ・ リーダーが行うべき3つのこと

2.プロジェクトリーダーの実践スキル

  • ・ リーダーになったらまず確認すること
  • ・ リーダー視点でのプロジェクトマネジメント (進捗、リスク、問題、変更)
  • ・ チームメンバーを導く
  • ・ チームメンバーをフォローする2つの視点
  • ・ プロジェクト成果物の品質を高める取組み

3.できるプロジェクトリーダーのポイント

  • ・ できるリーダーの3つの基本動作
  • ・ PMとリーダーの違い
  • ・ リーダーが持つべきマインド
  • ・ PMとメンバーの板ばさみになった時の対処法
  • ・ できるリーダーに共通している要素

<主な演習>

「ある日突然、別プロジェクトのプロジェクトリーダーになったら?」 というテーマで、リーダーのあるべき姿とリーダーシップの取り方についてグループワークを行います。実務において、プロジェクトリーダーとして、すぐにリーダーシップを発揮できるようになることを狙います。


■ 主な演習範囲

  • リーダーのあるべき姿
  • リーダーシップを発揮するための取組み

※ 本講座でのプロジェクトリーダーとは、PM配下で動く各チームの
  リーダーという位置づけです。


※ 受講者の経験やスキルにより、内容を変更して行う場合があります


  • 【到達目標】
  • ■ リーダーとして振舞うための基本知識と実践技法を修得する
  • ■ リーダーとしてメンバーを束ねられる
  • ■ プロジェクトでの成果物の品質確保に向けた取組みができる
注意事項
  • 【オンラインライブ開催】
  • オンラインクラスにお申込みの方は、下記環境をご確認のうえ、お申込みをお願いいたします。
    お申込みいただいた時点で、環境確認がなされたものと判断させていただきます。

    ●PCおよびインターネット環境はお客様にご用意いただきます。
    ●PCモニタもしくは2台目のPCやタブレット端末をご用意いただくことを推奨いたします。
     これは、講師の画面を表示しながら、演習を行ったり、電子テキストを表示したりするためですが、
     1台でも差支えございません。
     例) PC (演習実施用)
       タブレット( ZOOM 表示用)
    ●Webカメラおよびマイクは必須となります。
     ディスカッションを行うため Web カメラ ON にてご参加いただきます。
    ●ZoomによるWeb会議システムを使用いたします。
     Zoomの導入は、お客様にて事前に済ませておいてください。
     Zoomテストサイト外部リンク


※上記テストは、必ず、トレーニングを受講する当日に使用するPCおよび
 トレーニングを受講する場所(ネットワーク)で行ってください。

●オンライン研修を希望される方は、演習がお客様のPCで実施可能かを確認するため、
 下記、リンクへアクセスいただき、環境確認をお願い申し上げます(確認の所要時間は10~15分です)


【環境確認用】共有フォルダ 外部リンク
アクセスいただくと、下記ファイルの確認ができます。必ず、全ファイルをご確認の上、環境確認ください。
※社内のイントラネットからアクセスした場合は通信ポートの制限によりアクセスできない可能性がございます。
 お手数をおかけいたしますが、制限がかかっていないネットワークでアクセスください。

※画面が真っ白になり表示されない場合は、画面更新(F5またはCtrl+F5)を行っていただき改めてブラウザを
 立ち上げ直してアクセスしてください。
※画面更新しても表示されない場合は、下記URLをコピー&ペーストして共有フォルダ(OneDrive)へ
 接続してください。
<https://edifist-my.sharepoint.com/:f:/g/personal/gp-shienka-all_edifist_onmicrosoft_com/EgMtQMqEpIFHqFu0T7alG_gBQ6wdmVQM--mYvDI7j3CXQA?e=Mb9MEo>
(推奨ブラウザ:Google Chrome、Internet Explorer)

【ファイル名】
 ①【研修受講確認のご案内】.pdf
 ②【動作確認用】1.Excelサンプル_R02.xlsx
 ③【動作確認用】2.PowerPointサンプル_R02.pptx
 ④【動作確認用】3.Wordサンプル_R02.docx

  • PDU/CDU情報

    PMP受験申請用学習時間:0   PDU:7 (T:7 L:0 S:0)

一社向けに特別指定コースとして実施可能です。ご相談ください。【講習会受付担当】0120-876-544

メールでのお問い合わせはこちら

できるリーダーになるためのリーダーシップ実践

エディフィストラーニングHOME