メンバーのやる気をONにするモチベーション管理実践|人材育成・研修のエディフィストラーニング

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に「0120-876-544」

  • 研修コースをさがす
  • サービスをさがす
  • 新着情報
  • キャンペーン

コースコード|コース名

  • PMI001
  • メンバーのやる気をONにするモチベーション管理実践

  • 期間
  • 1日
  • 時間
  • 9:30~17:30
  • 税抜価格
  • 50,000円

開始日|税込価格|会場|キャンペーン|お申し込み

印刷する

コース概要

「モチベーション」という言葉はよく使われますが、漠然として捉えどころのない言葉ではありませんか?モチベーションが高いプロジェクトでは、メンバー、リーダー、PM、顧客といったプロジェクトメンバー全員がプロジェクトの成功イメージを共有し、全員が自ら何をすべきか考え、自らコミットメントし、自ら行動しています。プロジェクトがこのような状態になるように働きかけることが、プロジェクトマネージャがすべきモチベーション管理です。
 本セミナーでは、ITシステム開発や運用プロジェクトにおける、モチベーション管理の基本知識から実践技法までを説明します。PMBOK理論、社会心理学及び組織行動心理学をベースにした、実務で使える実践的な考え方と技法を説明します。

担当トレーナーからのひと言

<本セミナーの特徴>
 プロジェクトメンバーが能動的かつ積極的に考え行動できるチームを作り上げ、自身のモチベーションも高く維持するための実践的な技法が修得できます。セミナーでは事例紹介や経験談、演習を交えながら、開発や運用シーンでのモチベーション管理の具体的なイメージが湧くように講義と演習を進めていきます。

前提条件
ITシステム開発または運用プロジェクトのPM経験がある方 ※ PM経験がなくてもチームリーダー経験があれば可
対象者

対象:PMとしてプロジェクト全体のマネジメントをする方
目安:PMになって3年以上

コース内容

<主な講義内容>

1.モチベーションの基本知識

  • モチベーションとは何かを知る
  • モチベーションは十人十色
  • モチベーションが高い人と低い人の特徴
  • 知っておくべきモチベーション理論

2.モチベーション管理の実践技法

■ メンバーのモチベーションを掴む

  • メンバーのモチベーション状態の把握
  • メンバーのモチベーションの特性分析
  • メンバーのモチベーション向上の方針策定
  • チーム全体のモチベーション向上の方針策定

■ メンバーのモチベーションに働きかける

  • メンバーのモチベーション向上の技法(10の技法)
  • メンバーへの日々の接し方(3つの技法)
  • モチベーションカーブを知る
  • 工程別のモチベーション向上のポイント (要件定義、設計、実装、テスト、運用)
  • 役割別のモチベーション向上のポイント (メンバー、リーダー、PM、顧客)
  • モチベーションが地に落ちた場合の対処法
  • 暴走が始まった場合の対処法
  • 次のプロジェクトにモチベーションをつなげる技法
  • ある現場の話(事例紹介)

<主な演習内容>

受講者のプロジェクトにおけるメンバーを題材として、メンバーのモチベーションの静的分析と動的分析を行い、モチベーションが高い人の活かし方、モチベーションが低い人を高める方法についてグループワークを行います。一般論ではなく実務的な観点に重点を置き、現場で活用できることを狙います。


■主な演習内容

  • メンバーのモチベーション状態の把握
  • メンバーのモチベーションの特性分析
  • メンバーのモチベーション向上の技法

※ 受講者の経験やスキルにより、内容を変更して行う場合があります。

  • PDU/CDU情報

    PMP受験申請用学習時間:0   PDU:7 (T:7 L:0 S:0)   CDU:0

一社向けに特別指定コースとして実施可能です。ご相談ください。【講習会受付担当】0120-876-544

メールでのお問い合わせはこちら

メンバーのやる気をONにするモチベーション管理実践

エディフィストラーニングHOME