非機能テスト入門(性能・負荷、ユーザビリティ) ~注目度急上昇のテスト領域~|人材育成・研修のエディフィストラーニング

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に「0120-876-544」

  • 研修コースをさがす
  • サービスをさがす
  • 新着情報
  • 無料セミナー/イベント情報

コースコード|コース名

  • New
    SFT18004
  • 非機能テスト入門(性能・負荷、ユーザビリティ) ~注目度急上昇のテスト領域~

  • 期間
  • 1日
  • 時間
  • 10:00~17:00
  • 税抜価格
  • 30,000円
印刷する

コース概要

本講座では、「非機能テスト」の重要性と全体像、及びその合格基準の決め方など、基礎知識を学び、実戦演習で技能を習得していただき「スキル」を身につけます。
「ユーザビリティーテスト」、「負荷テスト」等の非機能テストの重要性と全体像、非機能テストに関する基礎を学ぶとともに、実際のツールを用いた演習もご体感いただけます。

※このコースは株式会社SHIFTが開催いたします。

対象者

  • 〇テスト経験あり(2~3年)
  • 〇Leader候補
  • ・非機能テストの全体像、合格基準の決め方の基礎を学びたい方
  • ・特にユーザビリティーテスト、負荷テストに関心のある方
  • コース内容

    1. 非機能テストの種類と実施方法
    ・非機能テストとは?
    ・非機能テストと品質特性
    ・非機能テストの種類
    ・非機能テストの種類実施方法
    ・(演習)非機能テストの実施方法

    2. 非機能テストの合格基準の設定
    ・非機能テストの問題点
    ・非機能テストの合格基準
    ・非機能テストの合格基準の設定方法
    ・(演習)非機能テストの合格基準の設定

    3. 非機能テストの実技(負荷テスト)
    ・負荷テストとは
    ・負荷テストを行う目的
    ・負荷テストのよくある問題点とそれに対する対策
    ・JMeter とは
    ・(演習)JMeterを用いての負荷テスト

    4. 非機能テストの実技(ユーザビリティテスト)
    ・ユーザビリティーとは
    ・ユーザビリティテストの必要性
    ・ユーザビリティテストの種類
    ・ユーザビリティテスト実施の流れ
    ・(演習)ユーザビリティテスト実施(NE比分析)

    ※内容は変更になる場合もあります

    一社向けに特別指定コースとして実施可能です。ご相談ください。【講習会受付担当】0120-876-544

    メールでのお問い合わせはこちら

    非機能テスト入門(性能・負荷、ユーザビリティ) ~注目度急上昇のテスト領域~

    エディフィストラーニングHOME