テスト設計(シナリオテスト)~業務フロー等を基に網羅的なテスト設計を習得~|人材育成・研修のエディフィストラーニング

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に「0120-876-544」

  • 研修コースをさがす
  • サービスをさがす
  • 新着情報
  • 無料セミナー/イベント情報

コースコード|コース名

  • SFT18006
  • テスト設計(シナリオテスト)~業務フロー等を基に網羅的なテスト設計を習得~

  • 期間
  • 1日
  • 時間
  • 10:00~17:00
  • 税抜価格
  • 42,000円
特記事項

  • ●会場が「オンライン」と記載されている日程については、オンラインライブでの開催となります。
  •  詳細は「注意事項」の項目をご覧ください。

  • ※オンラインに関するご案内は、主催社(株式会社SHIFT)よりご連絡いたします。

  • 開始日|税込価格|会場|キャンペーン|お申し込み

      • 11/8(月)
      • 46,200円
      • オンライン
      • 申し込む
      • 11/24(水)
      • 46,200円
      • オンライン
      • 申し込む
      • 12/24(金)
      • 46,200円
      • オンライン
      • 申し込む
      • 1/12(水)
      • 46,200円
      • オンライン
      • 申し込む
      • 2/4(金)
      • 46,200円
      • オンライン
      • 申し込む
      • 3/4(金)
      • 46,200円
      • オンライン
      • 申し込む
      • 3/24(木)
      • 46,200円
      • オンライン
      • 申し込む
    印刷する

    コース概要

    総合・受入テスト(要求を確認するシナリオテスト設計)を学べる講座です。
    要求定義で活用するユースケース図等のモデリング手法を用いながら、シナリオテストケースに落とし込むまでの具体的な方法論を、演習を交えて身に着けることができます。

    ※このコースは株式会社SHIFTが開催いたします。
    ※受講案内は株式会社SHIFTから直接のご連絡となります。

    対象者

    〇テスト経験あり(2~3年)
    〇Leader候補
    ・担当者によって異なるテスト設計を改善し、標準化したい方
    ・網羅的なシナリオテスト設計方法を習得したい方
    ・シナリオテストケースをより効率的に作成したい方

    コース内容

    1. シナリオテスト設計基礎
    ・シナリオテストとは?
    ・シナリオテスト設計プロセス概要
    ・シナリオテスト設計書フォーマット
    ・シナリオテストのテストベース

    2. シナリオテスト設計実践(目的・工程・アクター)
    ・目的とは?工程とは?アクターとは?
    ・目的・工程・アクター洗出し例
    ・演習(目的・工程・アクター洗出し)

    3. シナリオテスト設計実践(因子・水準)
    ・因子・水準とは?
    ・シナリオテストにおける因子・水準の考え方
    ・因子・水準抽出方法
    ・演習(因子・水準抽出)

    4. シナリオテスト設計実践(確認項目・期待値・手順)
    ・シナリオテストにおける、確認項目・期待値・手順
    ・確認項目・期待値・手順設定ポイント
    ・演習(確認項目・期待値・手順)

    5. シナリオテスト設計演習
    ・(演習)ウェブシステムを用いたシナリオテスト設計演習

    ※内容は変更になる場合もあります

    注意事項
    • 【オンラインライブ開催】
    • オンラインクラスにお申込みの方は、下記環境をご確認のうえ、お申込みをお願いいたします。
    • お申込みいただいた時点で、環境確認がなされたものと判断させていただきます。

    • ●PCおよびインターネット環境はお客様にご用意いただきます。

    •  推奨環境:オンライン参加される場合は、基本的にZoomをご利用いただきます。
    •  快適なご受講のため、下記の推奨環境をご用意ください。
    •  システム要件 : インターネット接続(※推奨:有線接続、無線ブロードバンドも可)
    •  マイクおよびスピーカー(発表していただくことがあります)
    •  OS : Windows 8、Windows 8.1、Windows 10、Mac OS X (10.7以降)
    •  ブラウザ : Chrome、Firefox、Internet Explorer7以降、Safari5以降
    •  ※Zoomのアプリケーションのインストールを前提とした場合の推奨環境です。

    •  CPU : デュアルコア2Ghz以上
    •  メモリ : 4GB以上
    •  ディスプレイ : サブディスプレイをご用意いただくことをお勧めします。

    • ●ZoomによるWeb会議システムを使用いたします。

    •  Zoomの導入は、お客様にて事前に済ませておいてください。
       Zoomテストサイト外部リンク

     ※上記テストは、必ず、トレーニングを受講する当日に使用するPCおよび
       トレーニングを受講する場所(ネットワーク)で行ってください。

     ※受講時のお部屋の環境として、自由に発言できること、ノイズが入らないこと、
      および円滑なコミュニケーションのために、カメラの使用を推奨します。

    一社向けに特別指定コースとして実施可能です。ご相談ください。【講習会受付担当】0120-876-544

    メールでのお問い合わせはこちら

    テスト設計(シナリオテスト)~業務フロー等を基に網羅的なテスト設計を習得~

    エディフィストラーニングHOME