IT人材向け新入社員研修|エディフィストラーニング

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に「0120-876-544」

  • 研修コースをさがす
  • サービスをさがす
  • 新着情報
  • キャンペーン

IT人材向け新入社員研修

エディフィストラーニングの研修は

1年以内に「組織貢献力の高い新入社員」 を育成します。


研修プログラムの4つの特徴 エディフィストラーニングの研修プログラムの4つの特徴
1.お客様との共同プロジェクトで行う、 人材育成計画立案が強み     

お客様の経営戦略および人材育成戦略に基づき、お客様との共同プロジェクトで人材育成計画を立案します。単なる個別の研修提案ではなく、お客様が求める人材像に合致した人材を育成するための計画をトータルでご提案します。

2. 育成のゴールイメージを明確化する、 研修設計が強み     

弊社の教育コンサルタントがお客様の事業部門のニーズを具体化して、人材開発部門と事業部門の新入社員育成方針の共有化を図ります。新入社員育成後のゴールイメージを明確化し、ステークホルダーの共通認識とすることで、一貫性のある研修を設計します。

3.「高品質なサービスを提供できる」人材を育成する、 研修内容が強み     

単に「できる」人材を目指すのではなく、「高品質なサービスを提供できる」人材を目指し、そのために必要なマインドとスキルを徹底的に養うプログラムをご提供します。

4. 知識を確実に定着化させる、 研修運用プロセスが強み     

「ひとりで できる」に徹底的にこだわります。ひとりひとりに対して細やかにサポートし、個々の理解度を的確に把握します。理解度に応じた多角的なフォローアップを行い、知識を定着化させるための様々な仕組みを活用しながら研修を運用します。

エディフィストラーニングの特徴

お問い合わせ・ご相談はこちら




階段 研修目標の明確化 ~階段を上るように力をつける研修ステップ

基礎的な知識とスキルを徹底して習得する新入社員研修から、 配属後の現場経験を経て、業務に即した課題を扱うフォローアップ研修まで、一貫性のあるステップで組織に貢献できる人材育成をデザインします。

● 内 定 者 研修 社会人になるための準備である、意識の転換と学習の習慣化および知識の習得
● 新 入 社 員 研修 ITプロフェッショナルとしての礎を築く、徹底した知識の定着化および実践力の強化
● 配 属 前 研修 配属先の業務に合わせた専門教育による、実践的な業務遂行力の強化
● フォローアップ研修 開発現場の状況を理解した上での、企業や部門に対する組織貢献力の強化




ハート お客様の人材育成をトータルサポート

エディフィストラーニングでは、プロジェクトマネージャーを中心として、講師や運営サポートスタッフなど様々な専門スタッフが、お客様の人材育成を、企画・設計・実施・評価・振り返りまで一貫したプロジェクトとしてトータルにサポートします。




虫めがね 各プログラムの詳細
各プログラムの詳細
2015年度新入社員研修・新人研修

上記プログラム詳細は、あくまで大枠の流れとなります。
実際の現場においては、「組織貢献力」は会社ごとに違います。
より成果の上がる新人研修のためには、今このページを見ていただいている人材育成担当の方と現場との連携も非常に大切な要素となります。
エディフィストラーニングでは、貴社の「組織貢献力」を高める為に何が必要なのか、現場とどう連携すれば良いかを共に考え、一年かけて、どのような研修をしていくべきかをご提案いたします。

「新人研修をどうしたらよいかわからない」「現場との連携の取り方がわからない」など、お悩みの点をまずはお聞かせください。
> 新人研修に関するお問合せはこちら
新入社員研修(他社合同型)

新入社員研修は他社との合同開催も可能です。合同開催には以下のメリットがあります。

  • 他社との交流が刺激となり、切磋琢磨することによる相乗効果が生まれます。
  • 1名様からの参加が可能なので、貴社で新入社員の採用人数が少なくても、低価格で充実した研修をご受講いただくことができます。

 人材開発部門の課題



人材開発部門と事業部門で
新入社員育成方針の共有
が困難で、研修の方向性が
バラバラ


新入社員のレベルに合
わせた研修の見直しや
軌道修正が難しい

 開発現場の課題



知識は持っているが、
現場で活かせる実践力
が身に付いていない

成功要因① ゴールイメージの共有


新入社員育成後のゴールイメージを見据えて、
人材開発部門および事業部門と共同で研修を
企画・実施すること。


人材開発部門と事業部門の育成担当者が同席の場で、エディフィストラーニングの教育コンサルタントが人材開発部門および事業部門双方のニーズを吸い上げて具体化し、育成後のゴールイメージの共有化を図ります。IT技術者向け研修に強い弊社が開発現場の真のニーズを深掘して、研修プログラムを設計します。

研修実施後、OJT期間を経て、現場で求める人材像との乖離を調査し、その状況を踏まえてフォローアップ研修や次年度の新入社員研修の設計に盛り込みます。現場で活躍できる人材を常に意識して研修のブラッシュアップを図るという、人材育成のPDCAサイクルを実現することにより、お客様の人材育成における戦略パートナーとして支援します。

 成功要因③ 評価とサポート体制


新入社員の成長度・理解度を常に可視化して
研修を進めること。


研修一日ごとのゴールを設定した目標達成評価指標や、毎日の理解度確認テスト、講師との個別レビューなどにより、新入社員が何をどこまで理解できたのか、正確に把握しながら進めていきます。
目標のパフォーマンスを発揮できていない新入社員がいた場合も、タイムリーに把握して学習のアドバイスや個別補講を行うなど、迅速かつきめ細やかにサポートします。

最終的な成長度や理解度は新入社員ひとりひとりのカルテとなり、配属先のOJTや今後の育成施策検討の基礎資料としてご活用いただけます。

成功要因②レベルに応じた成長サポート


新入社員のレベルに合わせた個別フォローで、
ひとりひとりの成長を適切にサポートすること。


同じクラス内であっても新入社員のレベルはバラバラです。単に一律の課題を提示するのではなく、ひとりひとりの理解度レベルに合わせた目標設定とそれに応じた課題を提示します。初学者は基礎力を固めて向上させる課題にじっくり取組み、上級者はより高度な課題に挑戦します。

あらかじめ全員が最低限到達すべきゴールと上級者向けのストレッチゴールを設け、ひとりひとりの能力を最大限伸ばすためのカリキュラムを設計します。

 成功要因④ 優秀な講師陣


国内トップレベルの講師陣から直接指導を
受けることができること。


豊富な経験を持つエディフィストラーニング自慢の講師陣が、新入社員ひとりひとりに対してわかりやすく丁寧な指導を行います。
単に理論だけではなく、実践力をしっかり鍛えることで、「ひとりで できる」新入社員を育成します。

また、カリキュラムの指導だけではなく、期間中の行動や受講姿勢まで、社会人としてあるべき姿をきめ細やかに伝え、新入社員のモチベーションを高めながら、研修を進めていきます。

お問合せ

研修プログラムをお考えの方は、お気軽にご相談ください。

エディフィストラーニング株式会社フリーダイヤル0120-876-544

フリーダイヤルがつながらない場合:03-3282-1311
受付時間:月~金/9:00~17:00※土・日・祝日は受付けておりません。

オンラインでのお問合せはこちら

IT人材向け新入社員研修

エディフィストラーニングHOME