AZ-400 Designing and Implementing Microsoft DevOps Solutions (短縮3日)

価 格
247,500円(税込)
/225,000円(税抜)
コースコード
MSCAZ400
期 間
3日
時 間
09:30~18:00

特記事項

本コースは現在オンライン形式で開催しております。
下記 URL より PDF をダウンロードし、事前に演習環境に接続可能なことをご確認の上、お申込みください。 事前確認PDFファイル

開催日程

開催日 会場 キャンペーン お申し込み
2024/03/18(月) オンライン 3/20が祝日のため、終了日は3/21となります。

コース概要

DevOps のプロセスとプラクティスを設計および実装するための知識とスキルを提供します。

受講者は、DevOps の計画、ソース管理の使用、企業向け Git の拡張、アーティファクトの統合、 依存関係管理戦略の設計、秘密情報の管理、継続的統合の実装、コンテナ構築戦略の実装、 リリース管理ワークフローの設計、導入パターンの実装、フィードバック メカニズムの最適化などを 実行する方法を学習します。

※ 本コースは、マイクロソフト認定コース「AZ-400 Designing and Implementing Microsoft DevOps solutions」 (5 日間) の短縮コースです。

到達目標

以下の項目を理解し、行えるようになります。

・Azure Repos をベースとしたチームとアジャイルな組織構造理解します。

・Azure Repos によるソースコード管理を理解します。

・Git ブランチング ワークフローを理解します。

・アーティファクトの統合および依存関係管理戦略を理解します。

・Azure Pipelines による継続的統合を実装できるようになります。

・アプリケーション構成とシークレットの管理が行えるようになります。

・コードの品質とセキュリティ ポリシーの管理が行えるようになります。

・アーティファクトのバージョン管理、セキュリティ、コンプライアンスを管理できるようになります。

・Azure Pipelines によるリリース パイプラインを実装できるようになります。

・最適なデプロイメント パターンを実装できるようになります。

・システム フィードバックを開発チームに送るプロセスの実装できるようになります。

・インフラストラクチャを構成できるようになります。

・システムのフィードバック メカニズムを推奨できるようになります。

トレーナーからの一言

AZ-400 は、Azure Repos によるソースコード管理、Azure Pipelines によるビルド、およびリリースの自動化、Azure Artifacts によるパッケージ管理、Azure Boards による コラボレーションと作業プロセスの追跡方法 などをステップバイステップの演習手順を通じて学習できます。
Azure Pipelines からのアプリの展開先として Web App、仮想マシン、Container、Azure Kubernetes Service(AKS)を使用します。
AZ-400 のオンラインライブ研修は、八重洲教室で使用している PC と同等のスペックの VM に日本語版 Windows と ツール類をインストールしてご用意しています。
快適な演習環境で、日本語化された分かりやすい演習ガイドを参照しながら、Azure DevOps の各機能をじっくりと検証していただけます。

前提条件

  • Azure、ソースコード バージョン管理、アジャイルなソフトウェア開発、およびコアソフトウェア開発の原則に関する基本的な知識
  • ソフトウェアを提供する組織での業務経験
  • 次のコースを受講済みであることが推奨されます。

-「AZ-104 (AZ-103) Microsoft Azure Administrator」
-「AZ-204 (AZ-203) Developing Solutions for Microsoft Azure」

  • または、同等の知識を有している方

対象者

  • DevOps プロセスの実装を行うエンジニア
  • マイクロソフト認定資格Azure DevOps Engineer の取得を目指すエンジニア

対象試験

AZ-400: Designing and Implementing Microsoft DevOps Solutions

コース内容

1. ソース制御の管理

Azure Repos Git リポジトリによるソース管理

Azure Repos Git リポジトリに対するプルリクエスト

Azure Artifacts によるパッケージ管理

2. 継続的インテグレーションの実装

Azure Pipelines による継続的な統合の実装

3. 継続的デリバリーを実装とリリース管理

Azure Pipelines による継続的な配信の受け入れ

ARM テンプレートによる VM のデプロイと Automation DSC による構成

Azure Pipelines とデプロイメント グループによる VM へのアプリ展開

Azure Web App for Container への Dockerized Java アプリのデプロイ

Azure Kubernetes Service へのマルチコンテナー アプリケーションのデプロイ

4. セキュリティとコンプライアンスの計画

Azure Key Vault と Azure DevOps の統合

Azure Pipelines と SonarCloud による継続的なコード品質保証

5. 監視と Site Reliability Engineering (SRE) 戦略

Application Insights を用いたアプリケーションのパフォーマンスの監視

6. コミュニケーションとコラボレーション

Azure Boards を使用したアジャイル プランイングとポートフォリオ管理

 

※内容は、予告なく変更される場合があります。

注意事項

【オンラインライブ開催】
オンラインクラスにお申込みの方は、下記環境をご確認のうえ、お申込みをお願いいたします。
お申込みいただいた時点で、環境確認がなされたものと判断させていただきます。


・PC およびインターネット環境はお客様にご用意いただきます。
  サポート OS : Windows 10 x64  以降
  サポート ブラウザ : Microsoft Edge、Chrome
・ハンズオン演習がお客様のPCで実施可能かを確認するため、下記URLよりPDFをダウンロードして、事前に接続可能なことを確認できましたらお申込みください。
 ■MSCAZ400の事前確認PDFファイル
  上記の環境テストの手順書PDFの概要は下記となります。
   1 オンライン会議ツールのアクセス テスト
   2 Azure Lab Services へのサインイン
   3 Windows 仮想マシンへの RDP 接続テスト
・演習で使用するメイン PC に追加して、2 台めの PC モニタ、もしくは、PC やタブレット端末をご用意いただくことを強く推奨いたします。
 これは、講師の画面を表示しながら、演習を行ったり、電子テキストを表示したりするためです。
 

※ 社内のイントラネットからアクセスする場合は、通信ポート(RDPポート:49152-65535)の制限により、演習が実施できない事象が発生しております。この場合、演習を行うことができません。
※ 社内の PC を使用している場合、アプリケーションのインストールなどができないように制限が加えられている場合があります。この場合、演習を行うことができません。

上記の環境テストの接続が失敗する場合や必要なアプリケーションがインストールできない場合は、ご自宅など制限のないネットワークでのご受講をご検討ください。

会場による違いは下記となります。
【共通】
・マイクロソフト社の公式教材はインターネット上で公開されます。事前に閲覧用のURLをお送りします。
・コースで使用する Azure アカウントはエディフィストラーニングがご用意いたします。

【八重洲会場開催】
・PC およびインターネット環境は、エディフィストラーニングがご用意いたします。

こんなご要望にもおこたえします

自社向けに、日程や内容の一部を変更して開催したい

ご要望に合わせた内容でカスタマイズしたコースを開催できます。 事前に、弊社の経験豊富なコンサルタントが、お客様のご要望をおうかがいし、最適なトレーニングをご提案いたします。 詳細は、お気軽にお問い合わせください。> 問い合わせフォーム

講師に来てもらい、自社の会議室などを会場にして開催したい

お客様のご指定場所でのコース実施ができます。機材の準備から講師の派遣まで、弊社ですべて行いますので、ご安心してお任せください。
詳細は、お気軽にお問い合わせください。> 問い合わせフォーム

見積もりを発行してほしい

見積書の発行は可能です。発行方法は以下のとおりとなります。

  • お申し込み前に、見積書を希望される場合
    コース名、日程、人数をご記入のうえ、「問い合わせフォーム」にてお問い合わせください。> 問い合わせフォーム
  • お申し込み時に、見積書を希望される場合
    「コースお申し込み」フォームの「備考欄」に「見積書発行希望」とご記入ください。

お問い合わせ

研修受講に際して疑問・不安・ご希望などをお伺いし、ご案内いたします。お気軽にお問い合わせください。

Page Top