PL-900 Microsoft Power Platform Fundamentals ハンズオン演習付き

価 格
66,000円(税込)
/60,000円(税抜)
コースコード
MSCPL900
期 間
1日
時 間
9:30-17:30

特記事項

本コースは現在オンライン形式で開催しております。
下記 リンクより PDF をダウンロードし、事前に演習環境用のアカウント作成をお願いします。

環境事前準備ガイドPDFファイル

開催日程

開催日 会場 キャンペーン お申し込み
2024/03/15(金) オンライン
2024/04/15(月) オンライン
2024/05/17(金) オンライン
2024/06/10(月) オンライン
2024/07/12(金) オンライン
2024/08/13(火) オンライン
2024/09/13(金) オンライン

コース概要

このコースは、Power Platform についての基礎概念を学習します。
また、ハンズオン演習を行い、Power Platform ソリューションの構築を体験します。

※このコースは、Microsoft Official Courseである「PL-900: Microsoft Power Platform Fundamentals」です。

到達目標

• Power Platform についての基礎理解
• Power Platform コンポーネント(Dataverse、AI Builder、コネクタ)についての基礎理解
• Power Appsを使用したソリューションの構築方法の基礎理解
• Power BIを使用したソリューションの構築方法の基礎理解
• Power Automateを使用したソリューションの構築方法の基礎理解
• Power Virtual Agents を使用したソリューションの構築方法の基礎理解

トレーナーからの一言

このコースは、Power Platform を活用したローコーディングでのソリューション構築の基礎を学びたい方におすすめです。

近年注目されているローコーディング開発とは、その名の通り、コードをあまり書かなくてもアプリケーションを開発することができる技術です。
コードをあまり書かなくても開発ができるということは、 C# や Java での開発スキルを持っていないても、システムを構築することができるという大きなメリットがあり、昨今の課題であるIT人材不足の解消にも繋がってきます。

このコースでは、Power Platform の概念を学び、どのようにソリューションを構築するのか、ハンズオンを通して実際に体験いただくことで、その手軽さや重要性について理解していただける内容となっています。
Power Platform について学ぶためのファーストステップとしてご受講ください。

前提条件

Microsoft Power Platform の経験は必要ありません。 クラウド コンピューティングの概念の理解、PCの基本操作の知識、インターネットの基礎知識があることが必要です。

対象者

  • Power Platform の基礎を学習したい方
  • Power Platform のサービスを実際に触ってみたい方

対象試験

PL-900: Microsoft Power Platform Fundamentals

コース内容

モジュール 1:Power Platform の概要

Power Platform の構成要素、ビジネス価値を学習します。

 

モジュール 2:Microsoft Dataverse の概要

Microsoft Dataverse の基本を学習します。

 

モジュール 3:Power Apps のソリューション構築

Power Apps の機能およびシンプルなアプリケーションを構築する方法を学習します。

 

モジュール 4:Power Automate のソリューション構築

Power Automate でプロセスを自動化するためのフロー作成方法を学習します。

 

モジュール 5:Power BI のソリューション構築

Power BI を活用し、レポートやダッシュボードを作成する方法を学習します。

 

モジュール 6:Power Virtual Agents のソリューション構築

Power Virtual Agents を活用し、チャットボットソリューションを構築する方法を学習します。

 

注意事項

【オンラインライブ開催】
オンラインクラスにお申込みの方は、下記環境をご確認のうえ、お申込みをお願いいたします。
お申込みいただいた時点で、環境確認がなされたものと判断させていただきます。


・PC およびインターネット環境はお客様にご用意いただきます。
  サポート OS : Windows 10
  サポート ブラウザ : Microsoft Edge、Chrome

・演習で使用するメイン PC に追加して、2 台めの PC モニタ、もしくは、PC やタブレット端末を
 ご用意いただくことを強く推奨いたします。
 これは、講師の画面を表示しながら、演習やチャットを行ったり、電子テキストを表示したり

 するためです。
・マイクロソフト社の公式教材はインターネット上で公開されます。事前に閲覧用のURLをお送り

 します。

・受講前のご準備として、下記リンクよりPDFファイルをダウンロードし、事前に演習環境用の

 アカウント作成をお願いします。

 環境事前準備ガイドPDFファイル


●ZoomによるWeb会議システムを使用いたします。
 インターネット接続および音声が出力可能なPCをご用意ください。
 あらかじめお手元のPCにZoomをインストールしてご参加ください。

関連コースを見る

コースコード コース名
MSCPL300 PL-300 Microsoft Power BI Data Analyst

こんなご要望にもおこたえします

自社向けに、日程や内容の一部を変更して開催したい

ご要望に合わせた内容でカスタマイズしたコースを開催できます。 事前に、弊社の経験豊富なコンサルタントが、お客様のご要望をおうかがいし、最適なトレーニングをご提案いたします。 詳細は、お気軽にお問い合わせください。> 問い合わせフォーム

講師に来てもらい、自社の会議室などを会場にして開催したい

お客様のご指定場所でのコース実施ができます。機材の準備から講師の派遣まで、弊社ですべて行いますので、ご安心してお任せください。
詳細は、お気軽にお問い合わせください。> 問い合わせフォーム

見積もりを発行してほしい

見積書の発行は可能です。発行方法は以下のとおりとなります。

  • お申し込み前に、見積書を希望される場合
    コース名、日程、人数をご記入のうえ、「問い合わせフォーム」にてお問い合わせください。> 問い合わせフォーム
  • お申し込み時に、見積書を希望される場合
    「コースお申し込み」フォームの「備考欄」に「見積書発行希望」とご記入ください。

お問い合わせ

研修受講に際して疑問・不安・ご希望などをお伺いし、ご案内いたします。お気軽にお問い合わせください。

Page Top