AZ-104 Microsoft Azure Administrator (短縮3日)|人材育成・研修のエディフィストラーニング

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に「0120-876-544」

  • 研修コースをさがす
  • サービスをさがす
  • 新着情報
  • 無料セミナー/イベント情報

コースコード|コース名

  • MSCAZ104
  • AZ-104 Microsoft Azure Administrator (短縮3日)

  • 期間
  • 3日
  • 時間
  • 09:30~17:30
  • 税抜価格
  • 180,000円
特記事項

会場が「遠隔研修(スタジオ1)」と記載されている日程については、オンラインライブでの開催となります。
環境確認が必須となりますので、詳細は「注意事項」の項目をご覧ください。

開始日|税込価格|会場|キャンペーン|お申し込み

    • 5/12(水)
    • 198,000円
    • 遠隔研修(スタジオ1)
    • 申し込む
    • 5/26(水)
    • 198,000円
    • 遠隔研修(スタジオ1)
    • 申し込む
    • 6/2(水)
    • 198,000円
    • 遠隔研修(スタジオ1)
    • 申し込む
    • 6/9(水)
    • 198,000円
    • 遠隔研修(スタジオ1)
    • 申し込む
    • 6/14(月)
    • 198,000円
    • 遠隔研修(スタジオ1)
    • 申し込む
    • 6/21(月)
    • 198,000円
    • 遠隔研修(スタジオ1)
    • 申し込む
    • 7/12(月)
    • 198,000円
    • 遠隔研修(スタジオ1)
    • 申し込む
    • 7/28(水)
    • 198,000円
    • 遠隔研修(スタジオ1)
    • 申し込む
    • 8/4(水)
    • 198,000円
    • 遠隔研修(スタジオ1)
    • 申し込む
    • 8/23(月)
    • 198,000円
    • 遠隔研修(スタジオ1)
    • 申し込む
    • 9/13(月)
    • 198,000円
    • 遠隔研修(スタジオ1)
    • 申し込む
    • 9/27(月)
    • 198,000円
    • 遠隔研修(スタジオ1)
    • 申し込む
印刷する

コース概要

・「Azure 管理者」に必要な知識を習得する、IT 技術者向けのコースです。
 -「Azure 管理者」に必要な、Azure サブスクリプション、Azure Active Directory(Azure AD) テナント、コンピューティング(Azure 仮想マシン、App Service、コンテナ)、ストレージ、ネットワークなど、Azure の主要なインフラストラクチャのサービスの基本概念、デプロイ、管理、監視について幅広く学習します。

・本コースでは、Azure 上位コースの前提となるAzure の基本技術を学習します。

・本コースは「Microsoft 認定試験 『AZ-104 Microsoft Azure Administrator』 試験対策セミナー」の前提となるコースです。

※ 本コースは、マイクロソフト認定コース「AZ-104 Microsoft Azure Administrator」(4日間)の短縮コースです。
※ テキストは、デジタル テキスト(Skill Pipe)を使用します。
※ 演習で使用する Azureアカウントは、エディフィストラーニングがご用意します。

担当トレーナーからのひと言

AZ-104 は、Azure の技術トレーニングにおいて、最初に受講していただきたい大切な基礎コースです。Azureの管理者、開発者、提案/設計/構築者を目指すエンジニアの方々にお勧めします。

特に、仮想ネットワークの基本概念、仮想ネットワーク間の接続、オンプレミス ネットワークとの VPN 接続、ネットワーク セキュリティ グループ(NSG)など、Azure ネットワークの基礎については、このコースでしっかり学習してください。Azure のネットワークは、PaaS にも IaaS にも必要な技術です。

また、このコースでは、アプリを実行する環境(器)として、Azure 仮想マシン、App Service(Web アプリ)、およびコンテナのデプロイや、可用性、負荷分散、スケール アウトなどの構成について学習します。

以下のページでは、Azure 学習のモデル コースについてわかりやすく説明しています。
本コース受講をご検討の方は、是非「Microsoft Azure の学び方」をご覧ください。
どのコースでどのような範囲を学ぶのかを、視覚的に把握していただけます。


■Microsoft Azure の学び方■

前提条件
対象者
  • Azureの管理者、開発者、提案/設計/構築者 および「Azure Administrator」認定を目指す IT 技術者
対応試験
    AZ-104: Microsoft Azure Administrator
コース内容

1. ID(Azure Active Directory)
2. ガバナンスとコンプライアンス(Azure サブスクリプション)
3. Azure Administrator(管理ツール)
4. 仮想ネットワーク(仮想ネットワーク、IP アドレス、DNS、NSG)
5. サイト間接続(ピアリング、VPN ゲートウェイ)
6. ネットワーク トラフィック管理(ルート テーブル、Load Balancer、Application Gateway)
7. Azure Storage(ストレージ アカウントの基礎)
8. Azure Virtual Machines(仮想マシンの基礎、可用性、拡張性)
9. サーバーレス コンピューティング(App Service、コンテナ サービス、AKS の基礎)
10. データ保護(仮想マシン バックアップ、ファイル/フォルダー バックアップ)
11. 監視(Azure モニター、アラート ルール、Network Watcher)

【到達目標】
Azureの仮想マシン、仮想ネットワーク、ストレージ、Azure バックアップ、Azure Active Directoryなど、Azureインフラストラクチャの実装の基礎をしっかり理解し、Azure上位コースの前提となる技術を習得すること。

※ 内容は、予告なく変更される場合があります。

注意事項

会場による違いは、下記となります。

【共通 : オンライン遠隔研修と八重洲会場】
・コースで使用するマイクロソフト認定テキストは、デジタル テキスト(Skill Pipe)を使用します。
・コースで使用する Azure アカウントは、エディフィストラーニングがご用意します。

【オンライン遠隔研修開催】
オンライン クラスにお申込みの方は、下記環境をご確認のうえ、お申込みをお願いいたします。
お申込みいただいた時点で、環境確認がなされたものと判断させていただきます。


・PC およびインターネット環境は、お客様にご用意いただきます。
サポート OS : Windows 10 x64
サポート ブラウザ : Microsoft Edge、Chrome、Firefox

・ハンズオン演習がお客様の PC で実施可能かを確認するため、下記 URL より PDF をダウンロードし、事前に演習環境に接続可能なことを確認できましたら、お申込みください。
 ■MSCAZ104の事前確認PDFファイル

上記の環境テストの手順書 PDF の概要は、下記となります。
1. オンライン会議ツールへの接続テスト
2. Azure ポータル(https://portal.azure.com)へのサインイン
3. Windows 仮想マシンへの RDP 接続テスト

※ 社内のイントラネットからアクセスする場合、通信ポート(RDPポート:3389)の制限により、ハンズオン演習が実施できない場合があります。上記の環境テストの接続が失敗する場合、ご自宅のネットワークなど制限のない環境でのご受講をご検討ください。

・ハンズオン演習用で使用するメイン PC のほか、2 台目の PC モニターもしくは 2 台目の PC、タブレット端末などをご用意いただくことを強く推奨いたします。これは、講師の画面を表示しながら、演習を行ったり、デジタル テキストを表示したりするためです。

【八重洲会場開催】
・PC およびインターネット環境は、エディフィストラーニングがご用意します。

一社向けに特別指定コースとして実施可能です。ご相談ください。【講習会受付担当】0120-876-544

メールでのお問い合わせはこちら

AZ-104 Microsoft Azure Administrator (短縮3日)

エディフィストラーニングHOME